セフレから恋人に!!セフレ関係から脱する恋愛のコツとは!?

恋愛

セフレから恋人に…

セフレは本命彼女になれないのかというと、そんなことはありません。

確率とすれば確かに低いとされてしまうのかもしれませんが、セフレであるからこそ付き合える可能性がある場合もありますし、もしかすると諦めてしまうのはまだ少し早いかもしれませんよ。

セフレ関係から付き合うために大事なことは、相手の中で「良いな」と思うポイントをたくさん増やしていくこと。

それを踏まえて今回は男性はどんなときにセフレのことを彼女にしたいと感じるのか、チェックしてみましょう!

セフレから本命彼女に:連れて歩くのが自慢になる

男性というのは基本的に男性はプライドが高い生き物であり、どんな人でも少しだけ見栄っ張りな部分があります

もし彼女ができたとしたら、周りの友達にも自分の彼女をしっかりと自慢したいですし、自慢した時の周りの反応を気にしているという人も多いはず。

そのため、たとえセフレという体だけの関係でも、連れて歩いたり周りの友達に紹介するのが自慢になるような女性であればそのまま本命になって彼女になれる可能性があります。

男性は彼女を一つのステータスのようなものだと思っている人もいますし、そう思っていないとしても、もしあなたという存在が彼の周りの人に褒められた時には、あなたのことをそう認識してしまうもの。

なので本来はセフレとしてしか見ていなくても、一緒にいることが自慢になるような存在であることに気付いた時にはセフレという存在ではなく、本当に自分のものにしてしまいたいと思ってしまうのです。

なのでセフレから彼女になりたいと思っているのなら、男性にとって自慢の存在でいられるようにしっかりと自分を磨いてやりましょう!

自分の顔にある程度の魅力があると思うのであればそこを磨くのもアリですし、自分の顔に自信がないという場合でしたら、スタイルをよくすることを意識して自分磨きを頑張ってみたり。

とにかく自分の短所と長所をよく知って自分の武器を見つけて磨いていくことが、もっとも自分を魅力的に見せるために大事になってくることでしょう。

よく自分磨きをする時に顔はよく見られるからわかるけど、体は脱がないとわからないし誤魔化しが効くから…なんて言う人がいますが、セフレ関係であるのであれば間違いなく体を見られてしまいますよね。

しかしそれを逆手にとれば、自分の努力による体型の変化にもっとも気付いてくれるのがセフレであるということ。
これをポジティブに捉えるようにしましょう。

もしあなたがたくさん努力をして魅力的になることができれば、思った以上にすぐに付き合うことが可能かもしれませんね。

セフレから本命彼女に:セックスの相性が良い

セフレという立場であることをもっとも有効に考えるのであれば、やはりココでアピールすることも大切です。

男性にとってセックスの相性が良いか悪いかは、実は結構大事なことであったりします

ですが以前別の記事を書く際に、体の相性は存在するのかという事実に迫るべくアンケートを募集してみたところ、男女ともにこれと言った理由はなく、なんとなく相性が良いと思ったからというような回答が多くありました。

例えばその日の精神状態であったり、お酒が入っていたからとか、そういった別の要因がそう思わせているような可能性が高いのです。

なので体の相性というのは思ったより適当なものであり、違う言い方をすれば自分の言動次第であなたとセフレの体の相性が良いと思わせることが可能であるのです。

基本的に男性というのはセックスにおいて自分の快楽を優先する人と、相手の反応を見て満足するタイプの二種類がいるとされています。

もしも前者である場合には、普通の人とのセックスとは違って、相手に尽くすことや相手に満足してもらうことを意識してあげるだけでも相手は満足させることができるでしょう。

そして後者の場合には、逆にあなたが満足することで相手を満足させる必要があります。
その中で大事なことは、相手が悦ばせようとしている、自信を持っている行為に対して良いリアクションをしてあげること。
言い方を変えれば演技をすることも頭に入れておく必要があるということ。

これらを意識してあげるだけでも男性は満足します。

そしてそのあとに女性の方から「私たちって体の相性が良いね」と一言添えてあげるだけで、男性側も自分とあなたとは体の相性が良いと錯覚してしまうのです。

女性よりも男性の方がその点においては非常に単純であるので、そこであなたという存在を彼にとって特別な存在にしてやりましょう。

セフレから本命彼女に:話の聞き役になってくれる

たとえセフレという関係であっても、話をする機会はもちろんありますよね。

そんな時に話の聞き役になってあげるようにしましょう。

男性というのはいやらしい話、自分にとって都合の良い存在のことを好きになったり、そばにいて欲しいと思ったりするもの。

それは決してセフレであるからセックスがたくさんできるという理由ではなく、自分の精神的に満たされない部分を満たしてくれる存在というのは、男性にとってはかなり惹かれるものなのです。

自分が普段の日常生活で満たされない部分や、満たして欲しい部分を満たしてくれると、たとえセフレという存在だとしてもドキッとしてしまったりするもの。
これは彼女がいる人や既婚者が浮気や不倫をしたくなってしまう理由に近しいものがあるのですが、相手の求めていることに答えてあげるのは非常に大事になってきます。

では、実際には何をするべきか?それは話の聞き役に徹することなんです。

男性は自分の話を聞いて欲しいという気持ちが強いので、聞き役になってくれる女性が大好き。

セフレと会うたび、あるいは連絡をするたびに自分の話を真剣に聞いてくれるのを見れば、あなたへ評価はうなぎのぼりに上がっていくことでしょう。

実際に自分の話を真剣に聞いてくれる人ってあまりいないものですし、男性としては同じ男性に話を聞いてもらったり認めてもらうよりも女性に話を聞いてもらったり認めてもらう方が嬉しかったりします。

ストレスを感じていたり寂しい思いをしている男性にとっては、自分の話をちゃんと聞いてくれる存在は貴重です。

なのでセフレという立場だと自分で諦めて線引きをしてしまう前に、相手の話は真剣にちゃんと聞いてあげましょう。

そこで大事なことは相手を知ろうとして余計な質問をしたり探りを入れたりせずに、聞き役になるだけでいること。
余計な探りを入れてウザがられてしまうことで「お前はたかがセフレだろ」というレッテルを貼られてしまうと、それ以降はどう頑張ってもセフレという立ち位置から変わることがなくなってしまうのでその点だけは注意したいですね。

あくまでも相談相手ではなく、話を聞いてあげるだけのセフレであるという立場だということを忘れずにいることが大事になってきますよ。

セフレから本命彼女に:自分の生活を大事にしている

男性にとってセフレという状態から自分の行動や気持ちを制限されたり束縛されるのは好きではありません。

よくセフレに縁を切られてしまう人も、体の関係から愛が芽生えてしまったことで、少しず地重くなってしまった時に面倒くさがられてしまったからというパターンは多いですよね。

言い方は少し厳しいかもしれませんが、あくまであなたはセフレであって彼にとっては都合の良い存在であるということだけは忘れないようにしましょう。

少し厳しく悲し言い方にはなりますが、それを理解できている人というのはむしろ他の人よりも賢く上手にアプローチをつづけることができます。

そもそもめんどくさいことが嫌だからセフレという存在を求めているのに、その気楽で都合の良い存在が急に面倒くさくなったり依存してきたりしたら嫌になってしまう気持ちもまあわからなくはないですよね。

男性がセフレに対して良いかもと思える時というのは、あまりわかっていない人も多いようですが、自分の生活を大事にしている一面が見えるときです。

決して自分に依存したりせず、自分の生活も大事にしているセフレというのは、絶妙に自分のものになっていないことから恋愛対象にも変わる可能性を秘めているのです。

セフレを持つ男性の心理としてはセフレであっても、セックスはセックスで二人で楽しんでもお互いの生活や深い部分にまではそこまで深入りしない関係を求めていたりします。

そもそも言い方は少し失礼になるかもしれませんが、セフレを作るような男性に正攻法で攻めてうまくいくはずがないのです。

なのでセフレという存在であることを認めながら、それでいながら完全に都合の良い存在にはならないような絶妙な関係を維持することが大事になってくるのです。

セフレから本命彼女に:一緒に居て楽しい

Processed with VSCO with hb2 preset

セフレがセフレのまま、本命彼女になれないのは何故だか皆さんはわかりますか?

それはセックス以外の面で、一緒にいるメリットがないからです。

楽しいのはセックスをしているときだけ、終わってしまえばどうでも良いような存在、それがセフレという存在なのです。

なぜだかセックスをしていることで自分は少し特別な存在だと勘違いをしてお高くとまっている人がいるようですが、捉え方を変えればセックス以外ではあなたにそこまで魅力を感じていないと捉えることもできます。

つまりセフレから彼女になりたいと考えているのであれば、セックス以外の面で一緒に居て楽しいと思わせたり、居心地が良いと思わせる必要があります

セフレという関係であるため、ホテルやどちらかの家などといったような場所でしか会えないのは少し厳しいところはあるかもしれませんが、チャンスを窺って一緒に居て楽しいと思わせるようなアピールをしましょう。

どんなアピール方法が有効かというと、男性側の趣味やしてみたいことなどに寄り添えるようにしましょう。

セフレという都合の良い存在を有効に使うのです。

もしそうやって彼にとって都合の良い存在として寄り添っていくうちに、「あいつでも誘うか」と思ってくれるくらいにあなたの存在が彼の中で大きくなってくると、その後もいろいろなお誘いがくるようになるかもしれません。

なのでまずは相手の男性の趣味ややりたいことを何気ない発言やSNSでつながっているのであればそこからをサーチすることから始めてみましょう!

趣味ややりたいことをリサーチすることができたら、セックス後でもいいのでさり気なく会話に趣味の話を入れ込んでみて下さい。
たとえセフレ関係だと割り切っているような男性だとしても、趣味の話をされれば思わずベラベラと話してしまうのが男というもの。

どんな経緯であろうとも趣味話でも盛り上がれるような関係になれば、後はこっちのものです。

趣味の話かや相手の気持ちに寄り添うことで気軽に「今度一緒に○○行ってみる?」なんて話もできますし、そこからデートに繋がる可能性も大きいですよね。

なのでまずは相手のことを知ること、そして寄り添ってチャンスを確実につかめるようにアプローチを仕掛けていきましょう。

その相手はセフレから彼氏になっても良い人?

さて、ここまでセフレから本命になる方法をご紹介してきましたが、それでもこの方法が全男性に当てはまるとは限らないことはご了承ください。

特にセフレは体だけの関係がほとんどで、お互いが都合が良いだけで、それ以上のことを考えない男性がいるのも事実なので、それだけ頑張ったとしても相手の中ですでに好きな異性がいたり彼女や妻がいたのでは残念ながらどうしようもありません。

その場合には言い方は悪いかもしれませんけど、少なくとも男性は体だけの関係だと思っている場合がほとんどです。

そうなると、もしも彼が彼と別れたのであればもちろん彼女にステップアップすることも可能性としてはありえますが、やはり多くの女性は付き合う所までいけずに、傷ついてしまうというパターンがほとんど。

そこでセフレという立場の今のあなた自身が、相手にどう思われていて、その男性との可能性があるのか、また可能性があったとして、あなた自身が付き合っていけるのかなどを、しっかりと冷静に判断する必要があります。

やはりセフレを持つというのは普通の恋愛をしているとは言えませんし、その点を踏まえてしっかりと相手について客観的な視点で考えるようにしてみてください。

そして、その判断によってはセフレとの関係をしっかりと考えていかないといけません。

続いてはその判断をする上で、大事になってくるポイントを簡単にご紹介します。

男性がしたいだけの行為を強要してくる

これはセフレという関係性上、仕方のない部分でもあるのかもしれませんが、しっかりと考えておくべきことでもあります。

もちろん、あなたが男性の行動全てを受け入れられるならそれでもいいのかもしれません。

結局は2人の関係なので、よく知らない周りがどうこう言えるものではないこともわかっています。

ただしあなた自身が判断しないといけないこととしては、もしも仮にセックスを拒否した時に、それでも強要してくるようなセフレは付き合ったとしても、幸せになれない可能性が非常に高いと言うことです。

セフレという男性にとってはどうでもいいと思っている人に対しての態度に性格が表れていると言えます。

一つだけ理解しておいてほしいことが、相手があなたをセフレと思っているのと同様に、あなたも相手の男性のことをセフレと思っているということ。

彼氏として、恋人として付き合っていく上で一番大切なのは、やはり体の相性よりも心の相性なのです。

なのでもしも、セフレから恋人という関係になった時に、性格的に受け入れられない部分が多かったり、恋人関係になってもセフレ関係だった時のようにいつまでも自分が都合の良い存在として扱われていると感じてしまう関係であれば、残念ながら長続きはしないでしょう。

セフレではなく彼氏として、今の彼の言動を許せるか許せないか、性格が合うか合わないかをしっかりと冷静に判断してみましょう。

意外と冷静になってみた時に、今あなたが好きで仕方ないセフレは、セフレとしてはいいのかもしれないけれど、付き合うとなった時には大したことはないなと冷めるかもしれません。

なのでしっかりと考えて、その結果がセフレから本命にステップアップしたいと思えるような相手なら、ご紹介してきた方法を試してみて恋人になるためのアプローチを続けてみても良いかもしれませんね。

自慢話が多いが、大体たいしたことないか嘘

セフレを多く持つ男の中には、複数の女性と体の関係になるために自分をうまく見せようと必死な男性がいます。そんな自分のことを知ってもらって自分が良い男、強い男だと認識してもらいたいという欲が非常に強いです。

なのでそのためには自慢話をしなくては気が済みませんし、反応が少し寂しくなってくると危機感を感じ、何か嘘をついてくるかもしれません。

認められなければ認められないほどに過激な嘘をつくようになるので、あえて適当に流したりして相手の出方を卯赤がってみるのも見極めるためには良い方法かもしれませんね。

そしてあまり駆け引きが上手でないと自分で思う女性であればとりあえずはなんでも鵜呑みにはせず、嘘と断定はできなくとも疑えるくらいの洞察力は持っておけるようにしておきましょう。

女性のことをよくわかってる風

セフレを持つ男性は、自信のその経験の豊富さなどから女性がどのようにしたら自分のことを好んでくれるのかということをよくわかっている風です。

それこそ意中の女性に気を引いてもらうためにスマホで「女性にモテる方法」「女性 喜ばせ方」なんてキーワードでググっているかもしれません。

警戒心の強い女性や、相手の下心を読むのが得意な女性であればなかなかオトせませんが、素直で純粋な女性は簡単にオトせてしまうのです。

良いことをしてくれる人は良い人!というような単純な思考回路を持った女性だと間違いなく騙せますし、そのまま依存させてしまえばセフレをたくさん持ちたいと考えているような男性からしたら最高のカモであるに違いありません。

そんな女性をよくわかっている男性というのは裏を返せば女性を型にはめがち。
ありきたりの言葉やそれっぽい行動をしておけば間違いないだろうなんて簡単に思ってしまっているので、単純で承認欲求の強い女性しかオトせないのです。

まあそんな男性に惹かれてしまっているのであれば、あなた自身も十分に依存してしまっている可能性もあるので、一度立ち止まって冷静に考えてみるのが良いかもしれませんね。

無駄にプライドが高い

無駄にプライドの高い男性というのは要注意です。

プライドが高い男性はこの世には非常に多いと思いますし、私もその一人だったりします。

プライドは男性として大事なモノであり、高いからといって決して悪いとは私は思いませんし思いたくありません。

どれだけプライドが高かろうと、そのプライドにふさわしい男であれば全く問題はありませんし、そういった男性は誰かに迷惑をかけたりすることはありません、。

ただ、プライドは高いものの、それに対してなにも伴っていないような男性は無駄にプライドが高く、クズ男である可能性が高いと言えるでしょう。
しかもセフレを多く持っている男性であれば自分が良い男だと勘違いをしてしまって、薄っぺらいプライドを持っている可能性が高いので要注意。

無駄にプライドが高い男=現実を理解できていない人でもあります。
そんな人と一緒に幸せになれるはずがありませんし、そんな人を支えたところでなにも意味が無いでしょう。

なのでもしあなたが好きな人があなたに対して高圧的な態度をとってきたり無下に扱うような男性であるなら、少し冷静になって考えてみたほうが良いと思いますよ。

是非noteも読んでみてね!!

【心理学✖︎恋愛】恋愛ブロガーが語る究極の恋愛のコツ。|せったーくん|note
みなさんこんにちは、めこちゃんです。 私は恋愛ブログ・Twitter・Instagram(全然誰もフォローしてくれない)にて恋愛観を日々皆様にお伝えさせていただいております。 今回はそんな私、めこちゃんの恋愛観と心理学的観点から片思いをしている人、付き合っている恋人がいる人に向けて今まで誰にも言ったことのない究極...
https://note.com/tatarianaster_7/n/n9d2178e60fa3
恋愛ブロガーが語る《復縁の全て》|せったーくん|note
彼氏と別れた、彼女と別れた。 でも忘れたいのに忘れる事ができない… 好きな気持ちがまだ消えないから復縁したい… そんな方々がこの記事をご覧になっているのではないでしょうか。 まずはじめに言っておきますが、正直僕はあまり復縁はオススメしません。 その理由として… ・そもそも復縁できる可能性が低い。 ・復縁しても...

Twitter

最後に

とある女性誌などのまとめによると、セフレが本命になれる可能性は約30%だと言われており、頑張ればその可能性は低くはないということがわかります。

セフレが好きになる女性は、セックス以外にも魅力があって完全に思い通りにならないような、追いかけたくなる女性であり、自分を安売りして彼に気に入られようと必死になるような女性は逆にセフレ止まりでいいと思われてしまいます。

なので今回の内容を参考にして、彼を本気にさせられるような魅力的で賢い女性を目指してみてください。自分には何が足りなくて、どんな女性を目指せば彼に好かれるのか、よく考えましょう。

今回も最後までご覧いただき、
ありがとうございました。

ではまた次回の記事でお会いしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました