恋愛ブロガーがプレゼン!2020年最新のおすすめ感動恋愛映画5選!!

商品紹介

恋愛映画が観たいけど、何を観ていいのかわからない。
そんな方に向けて、今回はいつもは恋愛ブログを書いてTwitterで恋愛観についてベラベラと語っている私、キラキラ恋愛映画が大嫌いなめこちゃんオススメの恋愛映画を皆様に5つお伝えしていこうと思います。

それでは早速どうぞ!!

《おすすめ恋愛映画①》君の膵臓を食べたい

2017年7月に公開され、夏休みの観客動員数の半端じゃないほどの伸びもあって、最終的には興行収入30億円を突破して大ヒットした映画「君の膵臓をたべたい」。
まずは私を含めた若い年代を中心にに小説が人気となり、映画化が決まった時には大きな反響がありました。

まずはあらすじをどうぞ。

高校の同級生・山内桜良(浜辺美波)がひそかにつづる闘病日記「共病文庫」を偶然見つけた僕(北村匠海)は、彼女が膵臓(すいぞう)の病気で余命わずかなことを知り、一緒に過ごすようになる。彼女の言葉をきっかけに母校の教師となった僕(小栗旬)は、桜良が亡くなってから12年後、教え子と会話をしていた際に、桜良と過ごした数か月を思い出す。一方、結婚を控えた桜良の親友・恭子(北川景子)も、桜良との日々を思い返し……。

あらすじはこんな感じです。
あらすじだけでは内容がピンとこないと思うので、私の方からもう少し詳しく…

こちらの映画は今大人気の若手美人女優、浜辺美波が主演を務めていることでも話題になりました。

内容としても彼女が余命わずかの病気を患っているということでやはり少し重めの雰囲気ながらも、そんなことを忘れさせてくれるような微笑ましいシーンで溢れています。

思わず映画を見ていながら「この子は本当に死んでしまうのだろうか?」と思ってしまうほどに…

そんな中でも確実に近づいてくる死。
そして死が近づいてくるにつれてこちらも悲しい結末に向けて少しずつ覚悟をしていくのですが、そこに待っていたのは誰も予想できない衝撃のラストでした。

こうやって映画を宣伝する時に簡単に「誰も予想できなかった衝撃のラスト」なんてよく言ったりしますけど、実際には「予想通りの結末だった」という経験は皆さんあると思います。

ですが、この映画は絶対にその予想を覆します。
おそらくこの映画のラストを予想できる人は存在しないと断言しても良いレベルです。

今大切な人がいる人には必ず見て欲しい作品。
大切な人と当たり前に過ごしている日常。
それがどれほどありがたいこてで、奇跡的出るのかということを再確認でき、映画を見終わった頃にはきっと今以上に恋人を大切にしようと気づかせてくれる作品です。

正直、嘘ではなく本当に涙なしでは見られない作品となっています。

火垂るの墓を幼少期に見て以来、映画では涙を流したことがなかった私が翌日目を腫らすほど涙した、最高の恋愛映画です。

とりあえず深い恋愛映画をみたいという方は是非一度ご覧ください。

《おすすめ恋愛映画②》寝ても覚めても

今や日本最強のカップルとも呼び声高い、東出昌大と唐田えりかが共演した作品。

あらすじは以下の通りです。

大阪に住む21歳の朝子(唐田えりか)は、青年・麦(バク)と運命的な恋に落ちる。しかし、彼はある日、忽然と彼女の前から姿を消してしまう。それから2年後、東京に引っ越した朝子(唐田えりか)は、麦にそっくりな顔をした男・亮平(東出昌大)と出会う。麦のことを忘れられない朝子は亮平(東出昌大)を避けようとするが、そんな朝子に亮平は好意を抱く。戸惑いながら、朝子(唐田えりか)も亮平に惹かれていく…。麦と亮平(東出昌大)。同じ顔をした、過去の“恋”と現在の“愛”が朝子(唐田えりか)の心を揺らしていく。

転勤で東京に来た亮平(東出昌大)は、会社の隣の喫茶店に勤める朝子(唐田えりか)に惹かれていく。一方、朝子は麦が忘れられず、同じ顔の亮平(東出昌大)を避け始めるが…

あらすじはこんな感じです。
あらすじだけでは内容がピンとこないと思うので、私の方からもう少し詳しく…

私がこの映画についてご紹介したいのは内容ではありません。
杏という容姿端麗、性格完璧の最強の妻と結婚していながらも不倫という愚行に至ってしまったきっかけとも言えるこの作品。

昌大とKARATAはいったいどこでスイッチが入ってどこから不倫の関係になっていったのか。
それが気になってしまって仕方なかったので見てみたのですが、正直映画の内容としてはかなり深みと現実味があって個人的にはよかったです。

ただそれよりもやはり、この二人の関係がこの映画によって生まれたのであれば、そのきっかけはどのシーンにあるんだ!ここか!ここなのか!といった野次馬的な楽しみ方ができたのでそこがこの映画の最大の見どころではないのでしょうか。

昌大とKARATAがKARADAの関係になるきっかけはどのシーンにあるのか!そこにしっかりと注目してみてみてください。
恐ろしいくらいに独り言を言ってしまいますし、友達や知り合いには見せられないくらいいやらしい顔をしながら90分を過ごせるはずです。

もしもここだ!!ここがここがきっかけだ!!というシーンを見つけられた方がいるのでしたら是非とも私のTwitterのDMにて教えてくれたら嬉しいです。
楽しみにお待ちしております。

《おすすめ恋愛映画③》溺れるナイフ

こちらも何かと今世間を賑わせている菅田将暉と小松菜奈の二人が主演を務める恋愛映画作品。

作品の内容としても素晴らしいのですが、私は一つ一つのシーンの美しさがとても個人的には印象に残っています。

あらすじは以下の通りです。

東京で雑誌モデルをしていた美少女・望月夏芽(小松菜)は、ある日突然父の故郷である浮雲町に引っ越すことになる。東京から遠く離れた田舎町には刺激がなく、自分が欲する「何か」から遠ざかってしまったと落ち込む夏芽(小松菜)だったが、その土地一帯を取り仕切る神主一族の末裔で跡取りである長谷川航一朗(菅田将暉)に出会い、強烈に惹かれていく。意地悪で気まぐれでエキセントリックな彼に反発しつつも、彼の発光するような神々しさに心を奪われ、いつか「コウちゃん」は「わたしの神さん」だと思うようになる。コウ(菅田将暉)もまた、田舎では類を見ない夏芽(小松菜)の美しさに自分と同種の力を感じていく。徐々に気持ちを通わせていくふたり。「一緒にいれば無敵!」とさえ思っていた矢先、運命を変える出来事が起こる・・・。

あらすじはこんな感じです。
あらすじだけではもの足りないのでもう少し私の方から詳しく…

正直に言うとこの映画は大人にはわからない映画かもしれません。

今の時代に多様性を求めている若者の恋愛における辛さなどが伝わってくる作品。

夏芽(小松菜)が追求しているのは、特別と認知された誰かのイメージを押し付けられることから逸脱し、今の若者たちが大人たちに強要されている「らしさ」に縛られない自由な生き方を模索することの重要性なのではないかと思います。

誰かや世間一般と同じ価値尺度で比較すれば、必ず人には優劣が生じ、特別と平凡が生まれます。
そしてその差は何があっても簡単に埋まることはありません。

そんな若者の苦しみを形にしたかのような作品なんです。

恋愛という観点においても、一生分の恋をして同時に、一生分の涙や切なさを感じて生きていくそんな深みを感じさせられる作品になっていますが、なんといっても一人の人間としての生き方を変えられるような作品となっています。

ただ、原作を知っている人からすると内容が大きく異なってくるのでまた別の作品と考えてもらった方が良いのかもしれませんのでそこだけはご注意を。

自分の生き方がわからない、今の自分を変えたいと思う人は是非一度見て欲しい作品となっていますので是非ご覧ください。

《おすすめ恋愛映画④》世界の中心で愛を叫ぶ

純愛とその喪失を描いた、片山恭一の同名300万部超の発行部数を誇る大ベストセラー小説が原作の大ヒット作で、そこにオリジナル・ストーリーを付け加えて映画化した作品。

なんといっても主演の若い頃の長澤まさみが可愛い!また、長澤まさみはこの作品の役作りのために◯◯◯◯◯◯(映画で答え合わせを…)にし、日本アカデミー賞最優秀助演女優賞に輝いたそうです。
そして私も大好きな平井堅の涙を誘う主題歌『瞳をとじて』が反響を呼びました。

あらすじは以下の通りです。

物語は、大人になった朔太郎(大沢たかお)の婚約者・律子(柴咲コウ)が失跡するところから始まる。律子の行き先が四国だと知り、そのあとを追う朔太郎だったが、そこは初恋の相手・アキ(長澤まさみ)との思い出が眠る場所でもあり、朔太郎はしだいにその思い出の中に迷い込んでしまう……。

サク(高校時代の朔太郎:森山未來)とアキの初恋は甘く淡いものだった――二人は一緒にラジオ番組に投稿したり、ウォークマンで声の交換日記のやりとりをしたり、無人島への一泊旅行をしたりと、二人にとってはすべての一瞬が永遠のように感じられた。

ところがアキが不治の病であることが発覚し、運命が急転する。懸命に生きようとするアキだが、直面する現実は避けられない。一方、サクは、アキのあこがれだったオーストラリアの神聖なる土地・ウルルにアキを連れていく計画を思いつく。しかし病院を抜け出した二人は、空港に向かうも、アキは飛行機に乗ることなくロビーで倒れてしまう……。

――現在。思い出の迷宮をさまよう朔太郎と律子は、やがて、隠れていた「真実」を手繰り寄せる。そして、かつて伝えられることのなかったアキの最期のメッセージが、十数年の時間を超えて朔太郎のもとへ届くこととなる……。

愛する人の死。未来を紡ぐ愛――
愛する人の「死」と生きていくために渇望する「愛」が織りなす、純愛タペストリーの誕生。

あらすじはこんな感じです。

あらすじだけでは物足りないので私の方からもう少し詳しく…

映画本編では、やはり長澤まさみが演じる「アキ」が眩しく感じました。
おそらく男性の誰もがこんな彼女がいたらいいよなぁ~と思ってしまうほどに。

そんな彼女と幸せな日々を過ごそうとする中で突然、幸せの絶頂から突き落とされてしまうような現実「白血病」との闘いの日々が始まってしまいます。

この作品の良いところは、よくある命を題材としたただのお涙頂戴の話ではなくて、結末を除いては誰もがみんな経験し憧れたことのある恋がそこに描かれているから、共感を呼び大ヒットしたのだと思います。

そして、この作品を通して恋人という存在がどれだけ自分自身にとって大事にしなくてはならない存在なのかを知れ、今大事にしている存在の大事さにさらに気づかせてくれる、どんな方でも必ず大切な何かに気づかされる作品なのではないでしょうか。

また、10年以上前の映画にも関わらず、今は亡き撮影監督の篠田昇さんが撮影された映像が美しく素晴らしいです

愛とは何なのか、命とは何なのか。
そういった私たち人間の永遠の疑問の答えを知るきっかけが凝縮された作品になっているので、気になった方は是非一度ご覧ください。

《おすすめ恋愛映画⑤》いま、会いにゆきます。

2004年公開、原作は市川拓司の恋愛小説「いま、会いにゆきます」。

原作のクオリティもさることながら、映画化における制作メンバーはなんと先ほどご紹介させていただいた大ヒット映画「世界の中心で、愛をさけぶ」と同メンバーにて制作。

あらすじは以下の通りです。

何気ない毎日に幸せを感じ、穏やかな時間を過ごしながら生きていた秋穂巧(中村獅童)。そんな穏やかな時間は、ある日突然奪われてしまう。

最愛の妻、秋穂澪(竹内結子)が亡くなってしまったことによって。

澪を亡くしてからというもの、巧の目に映る日常のすべてはモノクロの世界のよう。希望など到底見いだせないような時間を過ごしていた。

澪は、亡くなるときにひとつの言葉を残していた。

「1年後の雨の日に、必ず戻ってくるから」

その言葉通り、巧は息子の佑司(武井証)とともに澪と再会することになる。

しかし、再会を喜んだのもつかの間のこと。澪は記憶を喪失していた。家族と過ごした時間に、愛し合った時間、そのすべてを。

記憶をなくした澪と、巧と佑司は再び家族の時間を噛み締めて、過ごしてゆく。

あらすじは以上です。
あらすじだけでは物足りないと思うので、私の方からもう少し詳しく…

私の個人的な意見としてこの映画を一言で片付けるのならば、あえて王道のラブストーリーだと言わせていただきます。

しかし、ここまで綺麗で美しいラブストーリーは日本の映画にはなかなか存在しないと思います。
というのも、まず全ての映像が美しく、登場人物の心情に合った背景であり、心情がとてもわかりやすく作られていること。
その演出が映画を観ている人にストレートに登場人物たちの感情が伝わってこさせるのです。
そして、竹内結子の演技における美しさもこの映画の大きな魅力の一つであると感じました。
私自身はまだ大学生で結婚や家庭といった言葉には程遠い存在であるものの、家族の愛や、夫婦の愛がまるで目に見えそうなほどに伝わってきました。

この作品を簡単にまとめると、王道のラブストーリーであるにもかかわらず、見る人の見方によって深みを見出していけるような切なくも温かいラブストーリー。

何度見ても気づけていなかった一つ一つの細かい演出に気づかされたりと、そんな見る人によって作品の評価が別れる作品とはなりますので、是非一度ご覧になっていただきたいと思います。

これらの作品は全てU-NEXTで!!

今回紹介させていただいた映画は全てU-NEXTで視聴可能です!

期間によって新しく見れる映画が増えたり、もしくは減ってしまうのかもしれませんが、今現在(2020年5月)においては視聴可能です。

また、U-NEXTは無料トライアル期間を31日間設けているので、期間中であればすべての見放題作品の配信を無料で楽しむことができます。

しかも、見たい作品が見放題の作品ではなくレンタル対象の作品であったとしても、毎月付与される1,200円分のポイントをレンタルに利用すればお得に楽しむことが可能です。
このポイントは31日間の無料お試し期間中でも貰えるので、無料お試し期間にレンタル作品を無料で視聴することもできます!

さらに動画だけではなく約70種類のファッション誌や週刊誌などの雑誌も月額だけで読み放題となっています。

また、そのほかにもU-NEXTには便利な機能が盛りだくさん!

スマホ・タブレット・パソコン・スマートテレビ・ゲーム機など複数のデバイスで同時に視聴もできてしまうんです!

さらに「ファミリーアカウント」として最大3つの子アカウントが作成可能! マイリストや視聴履歴が共有されないため、プライバシーも守れます。

ダウンロード機能等もあるため、通信量を気にせずに外でもお家でも動画を楽しめるでしょう。

U-NEXTの無料トライアル中は、ポイント利用やダウンロード、同時視聴機能を使って配信を思う存分楽しんでください!

他の動画配信サービスと比較しても、この無料トライアル期間が31日間も設けられているというのはなかなか珍しく、レアなのでこの機会に是非ご登録ください!!

登録はすぐ下の
リンクから!!

⬇️⬇️⬇️

最後に

いかがでしたでしょうか!?

今回は完全に私の趣味趣向で選ばせていただいたのですが、中には親などからも教えてもらった作品もあるのでどの年代でも見ていただけるような素晴らしい作品しか紹介していません。

ドキドキキュンキュンの恋愛映画は一つも紹介していませんが、涙なしでは見られないような深い恋愛映画が見たい方は是非U-NEXTに登録して見てみてください!!

今回も最後までご覧いただき、
ありがとうございました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました