メンヘラって何!?メンヘラ度診断と今すべきことを恋愛ツイッタラーが徹底解説!!

恋愛

今はSNSで当たり前のように言われているメンヘラ

今回はそんなメンヘラってそもそもなんなのか。
メンヘラの特徴や恋愛傾向はどんな感じなのか。

そしてメンヘラ度診断をご紹介していき、最後にメンヘラな人が今すべきことをお伝えしていこうと思います。

  1. メンヘラとは?
  2. メンヘラになった原因
    1. 《メンヘラになった原因》恋人の浮気・不倫
    2. 《メンヘラになった原因》幼少期の家庭環境
    3. 《メンヘラになった原因》恋人の嘘
    4. 《メンヘラになった原因》自分に自信がない
  3. メンヘラの特徴
    1. メンヘラの特徴1:精神疾患に自分を当てはめる
    2. メンヘラの特徴2:依存体質
    3. メンヘラの特徴3:被害者意識が強い
    4. メンヘラの特徴4:すぐに悪口を言う
    5. メンヘラの特徴5:リストカット跡がある
    6. メンヘラの特徴6:ヴィジュアル系バンドが好き
    7. メンヘラの特徴7:SNSにネガティブな言葉を吐きまくる
    8. メンヘラの特徴8:自分の過去話をよくする
    9. メンヘラの特徴9:友達が少ない
    10. メンヘラの特徴10:相手の気を引こうとする
  4. メンヘラの恋愛傾向
    1. メンヘラの恋愛傾向1:異常な束縛
    2. メンヘラ女性の恋愛傾向2:愛情を試そうとする
    3. メンヘラ女性の恋愛傾向3:優しくされるとすぐ好きになる
  5. メンヘラ診断
    1. 診断結果
  6. メンヘラだとわかったら…
    1. 《メンヘラだとわかったら…》無理に変わろうとしない
    2. 《メンヘラだとわかったら…》自分を大事にしてみる
    3. 《メンヘラだとわかったら…》早寝早起きしてみる
    4. 《メンヘラだとわかったら…》自己犠牲をやめる
    5. 《メンヘラだとわかったら…》冷静に考える
  7. 最後に

メンヘラとは?

当たり前に「メンヘラ」ってみんな言っていますけど、そもそもメンヘラって一体何なのか?って聞かれると答えられる人って実はほとんどいないんです。

かくいう私もメンメラが何なのかわからなかったので調べてみると…

メンヘラは、おおむね「病んでいる人」「心に何かしらの問題を抱えている人」という意味合いで用いられているインターネットスラング(インターネット上で使用されている俗語)。
厳密な定義づけは難しいが、「精神的に変調を来して参ってしまっている」「精神の平衡を失う(気が触れる)」「面倒で生きづらい性格に難儀している人」といった幅広いニュアンスで使われることがある。

とのこと。
本当はしっかりと何か辞書などで調べたかったのですが、インターネットスラングということで乗っていなかったのでインターネットを参考にさせていただきました。

まあきっと皆さんのイメージのまま、「精神的に病んでしまっている人」という認識でほぼ間違いないのでしょう。

それでは次にメンヘラになってしまう原因について一緒に見ていきましょう。

メンヘラになった原因

ではなぜメンヘラになってしまうのか…

今回は私のTwitterのフォロワーの方、Instagramのフォロワーの方の意見を参考にまとめてみました。

《メンヘラになった原因》恋人の浮気・不倫

メンヘラになった原因としてもっとも多かった意見は、彼氏や彼女といった恋人の浮気や不倫が原因というもの。

確かに浮気や不倫による精神的ダメージという者は計り知れない者があると思います。
SNSなどでも言われているフラッシュバック(過去の辛い出来事やトラウマを思い出してしまうこと)などによっても精神的に追い詰められてしまうというパターンがあるそう。

もし別れて新しい恋人と付き合ったのであればまた少し違うのかもしれませんが、そのまま浮気や不倫を許して付き合っている場合には、フラッシュバックによって傷つく機会もその分多いと考えられるので、そういった点からもメンヘラになってしまうのでしょう。

《メンヘラになった原因》幼少期の家庭環境

以外と多かったのが、幼少期などの家庭環境などが原因でメンヘラになってしまったという人。

原因としては自分ではなく親にあるようなのですが、やはりそこでも浮気や不倫というのが原因となっているそう。
そして、親が浮気や不倫傷つけられたり傷つけている姿を見てそれがトラウマになってしまったというパターン。

やはり幼少期は今よりも現実をしっかりと理解もできぬまま受け入れてしまう為、そのまま鮮明に記憶に残ってしまうのでしょう。

そして自分に恋人ができた時に、その過去のトラウマを思い出して自分も同じように傷ついてしまうのではないかと考えてはメンヘラになってしまうのでしょう。

自分が選んだ相手が浮気や不倫をしたのであれば自分の見る目がなかったからと少しは自分のせいかもしれませんが、これに関しては完全に自分が悪くないので可哀想です…

《メンヘラになった原因》恋人の嘘

メンヘラになってしまった原因が恋人の嘘によるものというパターンも少なくありません。

「友達と飲みに行ってくるわ!」なんて言っていたのに蓋を開けてみれば実は異性と二人きりで会っていた。そんな嘘を付かれてしまったら間違いなく恋人のことを信用できなくなってしまうはず。

たった一つだけの嘘でも「今何してるんだろう」「ほんとに仕事してるのかな」なんて疑心暗鬼になってしまって考えて悩んで苦しくなっていき、そんな日々が続くことでメンヘラになってしまうのでしょう。

《メンヘラになった原因》自分に自信がない

自分に自信がないというのもメンヘラになる原因の一つ。

ただ自信がないというだけでメンヘラになってしまうわけではありませんが、自分に自信がない人は小さなきっかけで簡単にメンヘラになってしまいます。

恋人の何気ない一言に傷つき、そこから自分に自信がないことを責めてメンヘラになってしまう、これも実はよくあるパターンなのかもしれません。

自分に自信がない人は楽しいときにはなんともなくても、たった一つのきっかけで一瞬でメンヘラになってしまうのです。

メンヘラの特徴

それでは続いて、メンヘラの特徴は一体なんなのか一緒に見ていきましょう。

メンヘラの特徴1:精神疾患に自分を当てはめる

世の中にはうつ病や発達障害など、実は気づいていないだけでそうだったという病気がたくさんあります。

そんな病気に自分から当てはめてしまうような人は要注意。

そういった人は自分に自信がなかったりする点もメンヘラの原因の一つにあるのですが、そうやって自分で病気だと思い込んでしまうと本当にそうだと思ってそのまま精神的に病んでしまうので危険です。

メンヘラの特徴2:依存体質

「ねえねえどこに行くの?」
「本当に友達なの?」
「私のこと本当に好き?」

こうやっていろいろとあなたに聞いてきたり、しっかりと自分から連絡などをしているにも関わらず、責められたり信用してくれない場合には注意した方が良いかもしれません。

また、常に連絡をしておかないと気が済まなかったり、位置情報で常にあなたを監視したりしているような依存体質な人はメンヘラである可能性が非常に高いので、束縛が激しくなる前になんらかの手を打つようにしましょう。

メンヘラの特徴3:被害者意識が強い

メンヘラは自分が責められたときに被害者意識が強いため、全く話を聞いてくれなくなかったり、すぐに泣き出してしまいます。

「どうして責めるの!好きなのに!」などと関係のない話を持ち込んできてはあなたが責めるのを防ごうとしてくる場合には要注意。
ただそこで「ごめんね」と素直に謝ったり甘やかしてしまうし…
そうやって悩んだり考えたりすることに疲れてしまう人も多いので、自分のケアも忘れないようにしてください

メンヘラの特徴4:すぐに悪口を言う

メンヘラの特徴としてはすぐに悪口を言う傾向があります。

それも恋人の周りにいる人だったり、自分にとって害のあるとみなした人間が対象である場合が多いです。

その心理としては自分に自信がないのでもしますると自分の大事な人が奪われてしまうのではないかという不安などから、自分を高めることではなくその人の悪口を言って落とそうとするのです。

基本的にメンヘラにとっては恋人の異性の友達などはほぼ全員敵のようなものなので、あまり異性の話はしないように気をつけた方が良いかもしれません。

メンヘラの特徴5:リストカット跡がある

もうシンプルに、リストカットの傷がある場合にはメンヘラである場合が多いでしょう。
もしメンヘラじゃなかったとしても何か精神的にトラウマを持っている場合が多いので、メンヘラである可能性はかなり高いです。

もしうっすらと傷跡が見える程度であるならまだマシかもしれませんが、見せつけるように傷跡がある場合はあなたに見て欲しい、心配して欲しいと思っている可能性が高いので、その場合にはメンヘラであるかもしれないと注意をしておいた方が良いでしょう。

メンヘラの特徴6:ヴィジュアル系バンドが好き

実はヴィジュアル系バンドの追っかけをしている人にはメンヘラが意外と多いそう。

ヴィジュアル系バンドの世界観や、バンドの傾向によってはメンヘラを助長するような部分もあるので、結構しっかりとヴィジュアル系バンドのファンに染まっている人はメンヘラである可能性があります。

ですが決めつけるのはよくないですし、あくまで可能性があるという程度なので、メンヘラである可能性があるのかな?くらいの気持ちでいましょう。

メンヘラの特徴7:SNSにネガティブな言葉を吐きまくる

メンヘラはTwitterなどで「死にたい」「死ね」など、暗いことをつぶやいてばかりです。

その他にもInstagramで真っ暗な画面にダニくらい小さな文字で何か愚痴や悪口などを書いていたり、誰かに気づいて欲しいという雰囲気をぷんぷん出した投稿をします。

心のどこかでは、誰かが「大丈夫?」などと優しい言葉をかけてくれることを期待しているのですが、そういった投稿は絡みづらさを出すので、なんやかんや結局満たされずに負の連鎖を繰り返しているという人は多くいるようです…

メンヘラの特徴8:自分の過去話をよくする

メンヘラの特徴は自分の辛かった話や悲しかった思い出を語りがち。

付き合ってみてお互いのことを知ることは大事ですが、やはり知りたくない部分もあるもの。
ですが残念ながらメンヘラはそういった事情は関係なく、自分の話を聞いて欲しいという気持ちを優先してしまいます。

基本的に同じ話が多かったり、お酒が入ると話が尽きることがなくて疲れて適当に受け流してしまいがちですが、そこで適当にあしらってしまうとさらにメンヘラが悪化してしまうのでご注意を…

メンヘラの特徴9:友達が少ない

メンヘラは同性の友達が非常に少なく、またもちろん異性の友達もいません。

なのでもし恋人ができたなら異性との絡みを減らさなくとも元からないというパターンが多いので基本的に異性間での心配はありませんが、その分相手に対しても異性の絡みを無くさせたいと思います。

メンヘラの人は恋人一筋であるので愛されている実感はありますが、本気で言われるがままに向き合ってしまうと2人だけの狭い世界に閉じこもるようになることも多いのでご注意を…。

メンヘラの特徴10:相手の気を引こうとする

メンヘラは基本的に自分を見てもらいたいという気持ちが非常に強いので、いろいろな手段を使って恋人の気を引こうと思います。

わざと元気のないふりをしてみたり、連絡をわざと返さなかったり、何かと心配をかけるようなことをしてくる場合があります。

基本的に意図としてはかまって欲しいという気持ちだったり、愛されたいという単純な気持ちであるのですが、もしその気持ちをおろそかにしてしまうと、どんどん王道や過激になっていってしまうので注意です。

メンヘラの恋愛傾向

次にメンヘラの恋愛傾向を知ることで自分がメンヘラなのか、恋人がメンヘラなのか考えてみましょう。

メンヘラの恋愛傾向1:異常な束縛

「異性の友達が居るのも嫌!」「異性の電話番号やLINEは全部消して!」こんなわがままは当たり前、分刻みでのLINEの返信を求めてきたり、交友関係や行動範囲を異常なほど狭くしたがるのがメンヘラの恋愛傾向。

恋人がどんな理由を言ったとしても「でも私のこと好きなんでしょ?」「俺のこと嫌いなの?」と極端な質問をしてきては恋人を苦しめるのです。

メンヘラを恋人に持つ人のほとんどが、メンヘラを怒らせてしまう方が自分が我慢するよりも大変だと判断し、そのまま二人で泥沼へとはまっていってしまうのでしょう。

メンヘラ女性の恋愛傾向2:愛情を試そうとする

メンヘラは恋人がどれだけ愛してくれていようと、どれだけ行動で愛を示してくれようとも満足しません。
むしろ愛すれば愛するほど、難しくなっていくのがメンヘラ。

メンヘラの心理として、一度大きな愛を知るとその愛が時間が経つにつれて少しずつ減っていっていくように感じるそう。
なのでどれだけ愛を伝えようとも愛を欲してしまい、恋人を試すような言動をとってしまうのです。

ある程度満たされている状態であればまだしも、精神的に病んでいるときには驚くような方法で愛を試してくる場合があるので気をつけておく必要があります。

メンヘラ女性の恋愛傾向3:優しくされるとすぐ好きになる

メンヘラは基本的に愛と優しさに飢えています。
なので、愛と優しさをまっすぐに与えてくれる人が現れるとすぐに好きになってしまうのです。

また、言い方は悪いかもしれませんが、弱みにつけこまれやすいところもあるので、一時的な偽るの優しさに騙されて恋愛を進めてしまってまた傷ついて、そして愛と優しさに飢えて…

同じような恋愛を繰り返してしまう傾向があるのです。

メンヘラ診断

それではここらへんで簡単なメンヘラ度診断をしてみましょう。

以下の質問の中で自分の当てはまるものには◯を、当てはまらないものには×をしていってみてください。

  • 誰かに注目されるのが好き。( )
  • 嫌な夢を見ることが多い。( )
  • 自分のことが嫌いだ。( )
  • LINEの返信が遅いと不安になる。( )
  • 情緒が不安定な方だと思う。( )
  • SNSに依存していると思う。( )
  • 夜はなかなか眠れない方だ。( )
  • 好きな人には一途だ。( )
  • 自分は必要のない存在だと思う。( )
  • 自傷行為をしたことがある。( )
  • 親に愛されていなかったと感じる。( )
  • 大好きな趣味を持っている。( )
  • 自分の長所が思いつかない。( )
  • 人よりも自分は劣っていると感じる。( )
  • 「ごめんなさい」とすぐに言ってしまう。( )
  • 人は簡単に信用できない。( )
  • 今まで大事な人に裏切られた経験がある。( )
  • 自分が嫌いだ。( )
  • 素直で一途なタイプだと思う。( )
  • 恋愛経験は少ない方である。( )

診断結果

それでは今の診断をしてみて◯の数は何個あったのでしょうか?
それによってメンヘラ度をお伝えしていこうと思います。

メンヘラ度の計算はシンプルに◯の数×5をしてみてください。
計算が不得意な人は下の表を参考にしてみてくださいね。

  • ◯1個 5点
  • ◯2個 10点
  • ◯3個 15点
  • ◯4個 20点
  • ◯5個 25点
  • ◯6個 30点
  • ◯7個 35点
  • ◯8個 40点
  • ◯9個 45点
  • ◯10個 50点
  • ◯11個 55点
  • ◯12個 60点
  • ◯13個 65点
  • ◯14個 70点
  • ◯15個 75点
  • ◯16個 80点
  • ◯17個 85点
  • ◯18個 90点
  • ◯19個 95点
  • ◯20個 100点

診断結果として、0点〜25点程度の人はまあ自分がメンヘラであることは気にする必要はないでしょう。

30〜60点の人もそこまで気にする必要はありませんが、環境や状況が変わるだけでメンヘラになる素質は十分に持っているので、自分のメンタルケアを定期的にするように心がけましょう。

65点〜80点の人はメンヘラ気質かも!?
と少し自分を疑った方が良いかもしれません。ただ、自分がメンヘラかもしれない!!と思ってしまうと自然とそういった思考に傾いてしまう恐れもあるため、まずは良い恋愛ができるように心がけてしっかりと自分を愛せる恋愛をしましょう。

そして85点〜100点の人はメンヘラだとは言い切れませんが、間違いなくメンヘラ気質であると言い切れるでしょう
基本的に自分に自信がなかったり、過去のトラウマや経験がこの結果に起因していると思うのですが、そういった理由で自分を責めることは絶対にやめましょう。
メンヘラになる人のほとんどが自分の中で色々と抱え込んでしまったり自分を責めてしまっている傾向があるので、こんなことを言ってしまうのはよくないかもしれませんが、たまには人のせいにすることも覚えましょう。
真面目で素直なのは良いことですが、自分を大事にできないことは絶対に良くないこと。
まずは少しずつでも自分を愛せるような恋愛、生活をするように心がけてくださいね。

メンヘラだとわかったら…

「自分はメンヘラなのかもしれない…」
そんな人は一体どうすればいいのか、メンヘラの人がすべきことをまとめてみました。

《メンヘラだとわかったら…》無理に変わろうとしない

自分はメンヘラだ、そう思ったら直さなきゃいけない、変わらないといけないと自分を責めたり悩んだりする人がいると思いますが、私は変わる必要がないと思います。

確かに誰かを傷つけてしまったり、迷惑をかけてしまっているから変わらないといけないと思う人もいるかもしれませんが、治そうと思って治るようなものであればメンヘラだと悩んでいないはず。

メンヘラは治そうと思って治すのではなく、気づいたら治っていた、あんな時があったななんて振り返った時に思えればよいのです。

なので無理に変わろうとせずに、まずは自分が傷つかない方法を選んでいくこと、そして自分を否定しないことが大事になってきますし、なんやかんやでそれがメンヘラを治す近道だったりするのです。

《メンヘラだとわかったら…》自分を大事にしてみる

メンヘラな人は何かと自分なんてどうせ何もできないと思いがちですが

そんなことはありません!!!

毎日朝起きて歯を磨いて家を出て、疲れて帰ってきてお風呂に入っている。
それだけでも毎日続けていて偉いじゃないですか。

女性の方は化粧をして、それを帰って落としてを毎日繰り返してる。
本当に偉いと思います。

そんな頑張っているあなたにたまには自分でご褒美をあげてください!

好きな服を買うもよし、好きなものを食べるのもよし。好きなだけ寝るのもよし。

自分の欲求にひたすら忠実に従って行動してみましょう。

そうしたら毎日を頑張る活力になりますし、少しずつ自分に自信がついてくるはずです。

《メンヘラだとわかったら…》早寝早起きしてみる

メンヘラな方っていろいろな事を考えてしまって寝れなくなってしまっていませんか?

それは仕方ない事です。

夜遅くまで起きているとやっぱり嫌な事ばかり考えて憂鬱な気持ちになってしまうので辛いですよね。
でも寝れない…

それならば早起きをしてみましょう。
そうするとやはりどれだけ心が疲れていても体が睡眠を究極に欲している場合は眠くなってしまうもの。

少々荒療治な方法かもしれませんが、こういった方法もあるので試してみるのも良いかもしれません。
結果的に自分自身を否定する時間を減らせます。

《メンヘラだとわかったら…》自己犠牲をやめる

メンヘラな方は何かと自己中心的だととらわれがちですが、クズな人と付き合っていることでメンヘラになってしまっている人もいるのです。そんな人は自己犠牲をやめましょう。

ひたすら「相手の顔色」を伺って「相手の機嫌」を損ねないように気を遣いながらの生活。
相手に合わせ「我慢しないといけない」「自分を出してはいけない」という思いに囚われる生活。

恋人に限らずに職場や友人関係においてもです。

人の目線ばかり気にして生きていれば、ストレスが溜まり、疲れてしまいますよね。

そして、職場や友人関係だとあなたは今本当は心が疲弊しているのに「あの人は良い人だから」と色々と頼られてしまうという「負のサイクル」に陥ってしまうこともあるんです。

自分を大切にしていない人は、自分のためにNOと言うことができません。

あなたのしてきた恋愛が無意識ながら「自分を差し置いてでも、周囲を優先させなければいけない」「そうしなければ、そのままの私では認められないから」
そういった意識を生み出させてしまっていたのではないでしょうか。

そしてさらに、ただでさえ自分を大事にしないといけない時に自己犠牲ばかりをしていると自分の感情に蓋をしてしまうようになります。

やがて自分自身の感情に蓋をし続けることで、「喜び」「楽しい」「愛」そういった感情に対して鈍感になり、負の感情が少しずつ大きくなっていく。

そうして最終的には「自分のことがわからない」という最悪の状況に陥ってしまうんです。

自分を見失ってしまうと自分を大事にするどころかもっと深い苦痛と戦う事になってしまいます。

誰かのために生きる事は大事です。
ですが、自分のために生きる事の方が大事です。

これからは自分がメンヘラじゃなくなったと言えるまで、自分の事を一番に思ってあげてください。

《メンヘラだとわかったら…》冷静に考える

いつも恋人に傷つけられている人なら友達や先輩などに話を聞いてもらい、慰めてもらう事はとても助けられますよね。

いろいろな慰め方、励まし方であなたを元気付けてくれる事でしょう。
ですが、一つ注意をして欲しい事は現実から目をそらさないで欲しいという事。

誰かと一緒にいると気持ちが楽になったり、少し辛かったり悲しかった気持ちを忘れると思いますが、一人になった時にふとそういった感情は一気に襲ってくるもの。

現実から目を背けていれば背けているほど反動が大きいんです。

なので目先の自分だけを大事にするだけでなく、少し先の自分のために考える事も忘れないようにしてみてください。

今は辛いかもしれませんが、そういった負の感情から目を逸らさずにいるという事が長い目で見た時にあなたがメンメラを治すために大事なことですよ。

最後に

いかがでしたでしょうか?
今回の記事でお伝えしたかったことは、自分を愛せる恋愛をしてほしいということ。

メンヘラである場合はいろいろと大変な部分はあると思いますが、まずは自分を愛せる恋愛をできるように心がけてみるようにしてみてください。

今回も最後までご覧いただき、
ありがとうございました。

是非noteも読んでみてね!!

【心理学✖︎恋愛】恋愛ブロガーが語る究極の恋愛のコツ。|せったーくん|note
みなさんこんにちは、せったーくんです。 私は恋愛ブログ・Twitter・Instagramにて恋愛観を日々皆様にお伝えさせていただいております。 今回はそんな私、せったーくんの恋愛観と心理学的観点から片思いをしている人、付き合っている恋人がいる人に向けて今まで誰にも言ったことのない究極の恋愛のコツをご紹介していこう...
note(ノート)
恋愛ブロガーが語る《復縁の全て》|せったーくん|note
彼氏と別れた、彼女と別れた。 でも忘れたいのに忘れる事ができない… 好きな気持ちがまだ消えないから復縁したい… そんな方々がこの記事をご覧になっているのではないでしょうか。 まずはじめに言っておきますが、正直僕はあまり復縁はオススメしません。 その理由として… ・そもそも復縁できる可能性が低い。 ・復縁しても同...

Twitter

コメント

タイトルとURLをコピーしました