楽天ランキング一位取得。安いのにハイクオリティの家庭用脱毛器《ドクターエルミスゼロ》

健康と美容

みなさんこんにちは、めこちゃんです。

今回はオススメの家庭用脱毛器について紹介していきます。

エステと同じようなムダ毛の処理が自宅で手軽にできることで人気の「家庭用脱毛器」。
ちなみに家庭用脱毛器の良いところを簡単にまとめると…

・好きな時に脱毛できる
・仕上がりが綺麗
・自宅で簡単に行える
・出力レベルの調整できるので痛みが少ない

こんな感じでしょうか。

現在では価格も機能もさまざまな種類のものが販売されているので、一体どれを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。

そんな中で、今回は楽天などの大手通販サイトで一位を獲得した低価格で高品質の家庭用脱毛器ドクターエルミスゼロをご紹介していこうと思います。

ドクターエルミスゼロってどんな商品?

今回ご紹介するのはこちら。

49,800円 (税込54,780円)

楽天ランキング第一位になるだけでなくCLASSY、美人百花、Oggiなどといった有名女性誌にも記載されるほどの有名モデル愛甲千笑美さんを起用し、話題を呼んでいる商品。

ドクターエルミスゼロは、簡単に言うとサロンクオリティを「そのままコンパクトした商品」で自宅で簡単に「ムダ毛ケア・美肌ケア」ができるものです。

そして大きな特徴を4つまとめるとこんな感じ。

最速0.3秒のノンストップ照射でなでる脱毛。

ムダ毛ケア・美肌ケアが1台で。

照射レベルの自動調整機能つき

2つのセイフティーセンサー付き

それぞれの特徴も解説していきますね。

①最速0.3秒のノンストップ照射でなでる脱毛。

ドクターエルミスゼロは圧倒的な出力レベル、照射スピードによって最短3分ほどで全身のケアが完了してしまうんです。

そのスピードは驚きの0.3秒!
しかもノンストップでの照射になります。

そして、照射レベルも自動で調整してくれるので、肌をなでるだけで簡単に脱毛が完了してしまうんです。

②ムダ毛ケア・美肌ケアが1台で。


そして上記の画像にあるように、照射回数最大120万回ショットの長寿命(およそ20年分)なアタッチメントがボディ・ビキニ用とフェイス用の二つ備わっています。

なのでドクターエルミスゼロ一台で、顔から体まで全身の脱毛が行えます。すごいですよね。

他社の商品だと寿命がもっと短かったり、アタッチメントの買い替えが必要なので購入後もなにかと費用がかかってしまう事を考えれば、ドクターエルミスゼロのコスパがかなり良い事は言うまでもないですね。

③照射レベルの自動調整機能つき

ドクターエルミスゼロは最新の高感度センサーで肌色を確認し、適切な強度の光を自動で調整をしてくれる「光コンシェルジュ」という独自の機能を兼ね備えています。

この自動調整こそが、自宅でもサロンクオリティを実現できるこちらの商品の最大の特徴だと思います。

④2つのセイフティーセンサー付き

ドクターエルミスゼロには、より安心して脱毛ができるようタッチセンサーとスキントーンセンサーという二つのセンサーを搭載しています。

タッチセンサーは照射口が肌にまっすぐに当たっているのかを検知してくれ、もし当たっていなければ照射を止めるなどの誤作動を防止してくれます。

そしてスキントーンセンサーは先ほどお伝えしたように、肌の色に合わせて最適な照射レベルを判断してくれる機能です。

圧倒的コストパフォーマンス

そして幅広い年代から愛されている理由として、ドクターエルミスゼロはコストパフォーマンスが非常に高いんです。

こちらの商品は49800円で購入できるのですが、そこから最大ショット数の120万回で割ると1ショットが0.04円となります

そして、その計算によると…
全身の脱毛が14.5円でできるという事になります。

という事はこの一台で全身の脱毛が約2000回できるという事なんですね。

そう考えると長期的に見て、脱毛クリームなどでのムダ毛処理よりもこちらの方が安い事がわかりますね。

まとめ

いかがでしょうか。

この他にも別の記事でいくつかのムダ毛処理の商品を紹介しているのですが、一回での出費は他のものよりも高いのですが、もしも払えるのであればドクターエルミスゼロが圧倒的にコストパフォーマンスが高いと思います。

全身脱毛に行くほどのお金は無い方でもこちらの商品は比較的手が出しやすい価格帯となっているのではないでしょうか。

もしもそれでもまだ値段的に厳しい…という方には他の記事でまた違うムダ毛処理の商品も紹介しているので是非見てみてくださいね。

ドクターエルミスゼロの購入を検討されている方は下に貼ってあるリンクの方から購入画面へとお進みください。

今回も最後までご覧いただき
ありがとうございました。

↓購入はこちらから↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました