クズ男ってどんな男!?クズ男の心理と特徴を徹底解説!!

恋愛

クズ男の特徴って何!?

彼のこと好きなんだけど、クズ男じゃないよね?』

もしかするとクズ男なのかも…

そう悩んでいる女性のために、今回はクズ男について徹底的に解説していこうと思います。

クズ男ってどんな人?

クズ男とはどんな男か、一言で簡単に表すと…

自己中で、責任感の無い男』です。

クズ男は基本的には相手を思いやった行動などを取ることはできるのですが、その根本的な部分は自分のためと思っている究極な自己中人間。

また、クズ男のほとんどが責任感がありません。
自分の発言した言葉や約束に責任感を感じることは一切なく、基本的に自分の私利私欲のためであれば簡単に嘘をつけてしまうのです。

次にクズ男が実際に思っている、彼らの心理についてお伝えします。

クズ男の心理は!?

続いて、そんなクズ男たちの心理について紹介します。

それでは早速みていきましょう。

《クズ男の心理》大切にされたい

自分のことが好きな人から、大切にされたい

クズ男は言ってしまえば承認欲求の塊でもあり、誰かにもっと愛されたいと思いながら生きている寂しがりやでもあります。

なので相手に甘えることも得意としており、自分の弱みを適度にさらけ出しながら女性の母性本能をくすぐっていくのです。

そして、クズ男の多くは詩文がクズであることを理解している場合が多く、中には自分がクズであるということを相手に伝えながらも「君しかいないんだよ」といったすがるような言葉を投げかけて、流されやすい女性の心に付け入るのです。

そんなクズ男の根本的な部分には大事にされたいという気持ちが非常に強いので、自分に強い芯がある女性などにはなかなか寄り付いていかないのも、相手にされないことがわかっているからでしょう。

《クズ男の心理》好きなことは全部したい

『何かを我慢するのは嫌だ!!』

という三歳児のような自己中さを持っているのがクズ男の特徴でもあります。

クズ男は何かを我慢することが非常に苦手で、それは食欲、性欲、に限らず全ての欲求に対してもです。

人間誰しも我慢することを好むわけでもありませんが、常識や倫理観といった人間が生きていく中で必ず頭の中にあるモノがそういった欲を我慢させるのですが、クズ男にはそんなモノは関係ありません。

自分の欲求のためであれば平気で嘘をつきますし、誰かを犠牲にすることもできます。

「とんでもねえ奴だ…」と思うかもしれませんが、実はクズ男の特徴としてはとてもビビりで臆病なんです。

クズ男は犯罪などを犯してまで自分の欲求を満たすということはほぼありません。
一人のターゲットを搾り、そこから徹底的にそのターゲットを利用して欲を満たすのです。

簡単に言ってしまえばクズ男=寄生虫と同じ。
一見恐ろしいように見えますが、自分に合ったターゲットがいなくては何もできません。
一人では何もできないただの弱い生き物ということですね。

《クズ男の心理》思い通りじゃなきゃやだ

なんで言うこと聞いてくれなかったの!?

そんな言葉をよく彼氏に言ってしまってはいませんか?

クズ男は基本的に自分の思い通りでなければ気が済みません。

ご飯も絶対に自分が食べたいモノが食べたいですし、もしも自分の食べたいモノが食べれ無いとたったのそれだけで機嫌が悪くなってしまいます。

相手の事情なんて、クズ男からしたら知る余地もありません。

自己中心的なクズ男にとっては、あなたがどんな状況であろうとも自分の思い通りに物事がいかないとダメなんです。

自分の欲求のためであれば恋人を傷つけることもなんとも思わない、そんな人間なのです。

《クズ男の心理》俺は何も悪くない

え、そんなこと知らないけど?

クズ男は自分の非を絶対に認めません。

たとえ自分悪かったとしても、うまく周りに責任を押し付けます。

あなたも喧嘩中に全く関係のない話を持ち出されて話をすりかえられたという経験はありませんか?
そして本来の喧嘩の内容から大きく変わってしまって、本当は自分が謝ってもらうはずなのに気づけば自分が謝っている。

そんな喧嘩をよくしているのであれば、あなたの彼氏はクズ男なのかもしれません。

基本的にクズ男は正論を嫌います
もう間違いなくお前が悪いだろというレベルの何かをしたとして、自分がもう言い訳のしようがなくどうしようもなくなると「チッ、めんどくせえ」「マジでだるい」こんな感じの言葉で逃げるのです。

《クズ男の心理》ひとりだと寂しい

『なんで電話出てくれないの』

クズ男は大切にされたい気持ちと同じようにかなりの寂しがりやです。

誰かに構ってもらわないと生きていけないので、誰かに構ってもらいたくて仕方がないのです。
しかし、残念ながらクズ男というのは浅い関係の友達はいようとも電話をしたり寂しさを埋めてくれるような友達はほぼいないので、も必然的にそんなクズ男の寂しさを埋めてくれる存在はあなたになるのです。

基本的に「寂しい!」と感じた瞬間に寂しさを埋めないと気が済まなおいので、あなたが仕事中であろうとも大事なプライベートの時間だろうと関係なく電話をしてきます。
そしてもし出られなければブチ切れるのです。

恋人に寂しくて電話してしまうのは当たり前です。
ですが、その時に「電話しても良い?」と聞いてくれたり電話に出れなくても仕方ないと思ってくれるような人でないのであれば、クズ男である可能性が限りなく高いでしょう。

《クズ男の心理》周りから認められたい

『俺ってすごいでしょ!』

クズ男というのは自分の過去の栄光や大したことない何かを自慢したい生き物。
中には認められたいという気持ちから簡単に嘘をついて認められたいと思ったりもするとか。

それは寂しさなどから自分のことを認めてもらいたいと強く思っているからです。

逆に言うと、自分がすごい存在であると認めてもらわないと周りの人間が遠ざかってしまう気がして怖いのです。
そしてもっとも自分の元から離れられて困るのは、あなたです。

なのであなたに対しても何かと張り合ってきたり、自分の威厳を保っておかないと気が済まないのです。

また、クズ男は自分よりも何かが長けている相手(特に男性)を嫌うので、もしも自分の身近にそういった対象がいればこれでもか!というくらい批判します。
それは自が無力なことを隠すためには、誰かを批判して下げないといけないから。

自分が立派な人間であれば、決して誰かを蔑む必要なんてありませんもんね。

クズ男のわかりやすい特徴5選

クズ男ってずる賢いイメージがあるかもしれませんが、以外と単純で欠点が露呈していたりします。

ということで続いてクズ男の特徴をお伝えしていきます。

《クズ男は…》話が合わない

クズ男あるあるなのですが、クズ男は話す能力に長けていて、女性などを喜ばせることを得意とします。
最初だけは。

ですが、第一印象が最高に良くて期待してそのまま関わっていくと想像以上に中身がペラッペラで話が合わないという場合が多いのです。

クズ男は「女性を喜ばせるコツ」という表面的な知識は蓄えていますが、本当に女性を喜ばせる方法を知りません。
なぜならクズ男が自己中で恋愛や人付き合いにおいて自己犠牲は絶対に避けるからです。

これはクズ男は主観的にしか物事を考えられないことが原因で、周りがどう思っているかも表見的な知識でしか知らないのです。

そして、表面的な良さに惹かれて付き合った素直すぎる、言い方を変えればバカな女性は勘違いをしたまま依存していってしまうのですね。

《クズ男は…》以前と全く異なることを言う

先ほども述べましたが、クズ男は自己中心的ですぐに責任転嫁をします。

ですので、何か約束したことを守れなかったりという理由で自分が責められてしまうような場面になると、全く以前と異なることを言ってくるのです。

クズ男は基本的に相手の立場になって考えることはありません。

昨日約束したようなことでも自分に都合が悪くなれば「そんなこと言ってないし!」とすぐに責任を放棄します。
そして、挙げ句の果てには「お前が嘘をつくな!」と責任転嫁をしてきたり。

クズ男は決定的な証拠がない限り責任転嫁をし続けるのです。

《クズ男は…》支えさせるのが得意

自分のことが認めてくれて、ある程度信頼関係が芽生えてきた人に限りますが、クズ男は自分の弱みをさらけ出すことで好かれようとします。

基本的に男性は女性に弱みを握られることを嫌い、女性は逆に「どんなことでも言って欲しい」と思っているもの。
そういった男女の恋愛観を利用して弱みを相手に握ってもらって、母性本能をくすぐらせることが得意なんです。

女性の懐に一度入れさえすれば、好きなだけ悪さもできます。

クズ男を好きになってしまう女性は守ってあげたいという感情になり、一度でも「支えてあげる」という言葉、雰囲気を出すだけでクズ男はもう買ったようなもの。

そこからはますますクズさが増していくことでしょう

《クズ男は…》自慢話が多いが、大体たいしたことないか嘘

クズ男は、自分のことを知ってもらって自分が良い男、強い男だと認識してもらいたいという欲が非常に強いです。

そのためには自慢話をしなくては気が済みませんし、反応が少し寂しくなってくると危機感を感じ、何か嘘をついてくるかもしれません。

認められなければ認められないほどに過激な嘘をつくようになるので、私が女性だったら煽りに煽ってとんでもない嘘をつかせてみるのも面白いのになと思ったりもしています。

とりあえずはなんでも鵜呑みにはせず、嘘と断定はできなくとも疑えるくらいの洞察力は女性側にも必要かもしれませんね。

《クズ男は…》女性のことをよくわかってる風

クズ男は女性がどのようにしたら自分のことを好んでくれるのかということをよくわかっている風です。

それこそスマホで「女性にモテる方法」「女性 喜ばせ方」なんてキーワードでググっているかもしれません。

警戒心の強い女性や、相手の下心を読むのが得意な女性であればなかなかオトせませんが、素直で純粋な女性は簡単にオトせてしまうのです。

良いことをしてくれる人は良い人!というような単純な思考回路を持った女性だと間違いなく騙せますし、そのまま依存させてしまえばクズ男にとって最高のパートナーであるに違いありません。

女性をよくわかっている男性というのは裏を返せば女性を型にはめがち。
綺麗な夜景を見せて高級なフレンチを食べさせておけば間違いないだろうなんて簡単に思ってしまっているので、単純で承認欲求の強い女性しかオトせないのです。

まあクズ男からすればそれでも十分大成功なのでしょうが…

クズ男のことが好きになってしまう女性の5つの特徴

クズ男のことが好きになってしまう女性の特徴をお伝えします。

それではみていきましょう。

守りたいと思ってしまう

私が守ってあげなきゃ…!

と男性に対して思ってしまう女性は危険です。

そんなあなたはクズ男の大好物だからです。

私は男性なので男性の立場で言わせていただくと、男性に対して「支えてあげたい」と思ってしまうと良くも悪くもその人に依存して離れられなくなってしまいます。

その相手がクズ男であれば、よくない結果を招いてしまうことは言うまでもありませんよね。

そして尽くして傷つけられ、別れたくなっても、彼は私なしでは生きていけないし…と堂々巡りしてしまい、結局別れられなくなってしまうのです。

尽くしすぎてしまう

私がいろいろしてあげないと、一人じゃなんにもできないんだから』

そう思ってよく人に尽くしすぎていませんか?
そんな女性はクズ男を好きになってしまう傾向があります。

基本的に求められると断れない性格であるというのも原因の一つでもあり、面倒見が良いともとれますが、気づいていないだけで実は求められて尽くすことが好きという人もいるみたいなんです。

そんな女性はクス男を好きになってしまいます。
よいうよりも、クズ男がオトしやすい女性であるのです。

必要とされたい女性

必要とされることが幸せ

男性というのは頼られることが好きな生き物で、女性ではあまりそういった人はいないのですが、まれに頼られたり必要とされることが大好きな女性がいるのです。

自立していたり自分に芯をしっかりと持っていて周りから見て頼り甲斐のある女性であれば話は別なのですが、ただ自分が必要とされたいと考えている女性はクズ男を好きになってしまいます。

なぜならクズ男はそういった女性を求めており、女性側も実はそういった男性を求めていなくとも、求められると好きになってしまうのです。

そしてその必要にされたい気持ちをうまく利用されて、疲弊してしまうのでしょう。

嫌だと言えない

頼まれたら断れない性格なんだよね

こんなことをあなたは周りの人に言ってしまっていませんか?
そんな方はクズ男を好きになってしまいます。

ここまで読んでいただくとなんとなくわかっている方もいらっしゃると思いますが、決してクズ男のことを最初からクズだとわかった上で好きになることはないのです。

クズ男の偽った第一印象に好意を持ち、そこから少しずつ気になっていき、依存しだした頃に相手がクズだと知る。
でもその時には断れない性格のせいでなかなか離れることができないのです

クズ男にとって自分の都合のいいように動いてくれる人がは絶対に離したくない存在であり、求められると断れない女性はどんどん都合の良い存在へと成り下がっていってしまうのです。

そしてクズ男の典型的な例として、もしもあなたがふと我に返って求められたことに対して「嫌だ」と言ってしまえばDVにすら発展する恐れがあります。
そうなるともう自分の判断や行動ではどうしようもなくなってしまうのでしょう。

愛に飢えている

彼にもっと愛されたい

そう思っている女性はきっと多いですよね。

その中でもメンヘラ気質で自信や自己肯定感が低く、自分が好きでない女性はクズ男を好きになってしまう傾向があります。

クズ男というのは人の弱みに付け入ることを非常に得意としており、自信のない女性を褒めたりおだてることも得意です。

また、精神的に大きな傷を追っていたり、トラウマを抱えている女性というのはクズ男の単純ながらも少し捻られているような中途半端な優しさに魅力を感じてしまいます。

そしてクズ男を好きになって依存し、どれだけ傷つけられようとも、たまに見せる優しさだけを信じてそのまま一生苦しみ続けてしまうのです。

クズ男を見抜く4つの要素

クズ男は実は、簡単な方法で見分けることができるんです。

ではみていきましょう。

《クズ男は…》店員への態度が悪い

クズ男は初め、自分の弱みや欠点を見せたがりませんし、必死に隠す傾向があります。

すが、それは自分もしくは自分の関心がある範囲のみにしか気が回らないのです。
言い換えれば、店の店員や全く関係ない人への態度がクズ男の本性であるということ。

確かにクズ男に限らず「お客様は神様」だと勝手に思い込んでいるような人は多く、コンビニのレジで会計が済んでお釣りをもらう時にお辞儀をしたり「ありがとうございます」という一言が言えない人はたくさんいます。

ですがクズ男はそんな人よりもさらに横暴な態度を店員に対してとるのです。
飲食店に行った時に料理の提供が少し遅いだけでクレームを入れたり、店員と客という立場を利用して文句を言ってしまうような男は間違いなくクズ男でしょう。

《クズ男は…》マザコン

クズ男はなんでも自分の思い通りにしたがります。
そしてマザコンの男がクズ男である可能性は非常に高いのです。

自分は彼女なのにいつも母親の方ばかり優先していたり、母親の自慢話しかしない。
そんな男は間違いなくマザコンでしょう。

残念ながらマザコンになってしまうのは母親にも原因があり、そんな母親に育てられてしまったことでマザコンになり、クズ男になってしまうのです。

ただ、そんな背景はあなたとの恋愛には関係ありませんよね。

少し偏見が強いようで申し訳ありませんが、親を尊敬したり大事にできる人は間違いなく良い男性でしょう。
ですが、マザコンな男性と幸せになれる可能性は限りなく低いです。

なのでもしも彼氏がマザコン!?と思ったらすぐに離れられることをオススメしておきます。

《クズ男は…》奢らせる

クズ男の特徴は男性であるというにも関わらず、簡単に女性に奢らせてしまうということ。

確かに男性が全て奢る必要はありませんし、割り勘ができる関係が最も良いと私は思っています。

ですが、同じ男性として言わせてもらうと奢らせるような男性はクズ男であるという可能性が非常に高いでしょう。

決して男らしい振る舞いができなくてはならないというわぇではありませんが、最低限男としてのプライドや価値観が無い男性はクズ男である傾向があります。

たまに奢らせたり、なんらかの罰ゲームで奢らせたりすることは全然構いませんが、彼氏よりも自分の方が間違いなく金銭面の負担が大きいという場合には、その男はクズ男でしょう。

《クズ男は…》無駄にプライドが高い

クズ男の特徴は、無駄にプライドが高いということ。

プライドが高い男性はこの世には非常に多いと思いますし、私もその一人だったりします。

プライドは男性として大事なモノであり、高いからといって決して悪いとは私は思いませんし思いたくありません。

どれだけプライドが高かろうと、そのプライドにふさわしい男であれば全く問題はありませんし、そういった男性は誰かに迷惑をかけたりはしません。

ただ、プライドは高いものの、それに対してなにも伴っていないような男性は無駄にプライドが高く、クズ男である可能性が高いと言えるでしょう。

バンドマンになりたいという夢を抱えているので、絶対にアルバイトはしないし売れるまでは自分の夢に挑み続ける、絶対に成功するから。
だからお前が俺を支えるのは当たり前だろ?

こんな男性いますよね。
これはわかりやすくクズ男です。

無駄にプライドが高い男=現実を理解できていない人でもあります。
そんな人と一緒に幸せになれるはずがありませんし、そんな人を支えたところでなにも意味が無いでしょう。

クズ男はクズ男

ここまで読んでいただいてクズ男についてよ〜く理解していただけたと思います。

そんな皆様に最後にもうひとつお伝えしたいことは、クズ男は一生クズ男だと思った方が良いということ。

よく何かあった後に反省して「変わるから」と言いますが、人は簡単に変われませんし、あなたが変わったと思っていてもそれはただクズさを隠すことが上手になっただけというパターンでしょう。

どれだけ表面的に変わろうとも、人の思考回路までは絶対に変わることはありません。
それだけは絶対に理解しておくようにしましょう。

そして、絶対に自分を大事にできる恋愛をするように心がけましょう。

今回も最後までご覧いただき、
あいがとうございました。

是非noteも読んでみてね!!

【心理学✖︎恋愛】恋愛ブロガーが語る究極の恋愛のコツ。|せったーくん|note
みなさんこんにちは、せったーくんです。 私は恋愛ブログ・Twitter・Instagramにて恋愛観を日々皆様にお伝えさせていただいております。 今回はそんな私、せったーくんの恋愛観と心理学的観点から片思いをしている人、付き合っている恋人がいる人に向けて今まで誰にも言ったことのない究極の恋愛のコツをご紹介していこ...
note ――つくる、つながる、とどける。
恋愛ブロガーが語る《復縁の全て》|せったーくん|note
彼氏と別れた、彼女と別れた。 でも忘れたいのに忘れる事ができない… 好きな気持ちがまだ消えないから復縁したい… そんな方々がこの記事をご覧になっているのではないでしょうか。 まずはじめに言っておきますが、正直僕はあまり復縁はオススメしません。 その理由として… ・そもそも復縁できる可能性が低い。 ・復縁しても...

Twitter

コメント

タイトルとURLをコピーしました