失恋から立ち直るまで(3ヶ月)でやったことと近況報告。

恋愛

みなさんお久しぶりです、せったーくんです。

今回は私自身が失恋から立ち直るまでに約3ヶ月間でやっていたことや考えていたことについてをまとめてお伝えしたいと思います。

最近失恋した方や失恋からなかなか立ち直れない方の参考になれば嬉しいです。

それでは早速どうぞ!!

まずはストレスの発散!!

私自身相手のためにと考えて堪えていたものがあった上でふられてしまった経緯があったので、とにかくそんなストレスを発散するために二日連続で友達とカラオケに行って歌いまくったことを覚えています。

その他にも自分が欲しいと思ったものは金に糸目はつけずに買いまくって散財しました。

これでとりあえず泣くことはなくなり、自分自身の目先の欲求を満たしました。

そしてここからは地獄のような日々だったのを覚えています。

私自身何らかの大きい失敗をしたときにはいつもしている儀式のようなものがあるのですが、それは自分を全否定することです。

考え方、容姿、能力、全てにおいて自信のあったものも全てまっさらにして、自信のないものは全て否定しました。

とりあえず前の人と付き合っていた時の自分を全否定。

そして今の自分に何が足りないのかをノートにひたすら書き綴りました。

これはかなり辛かったのを覚えています(笑)

ただとにかく私自身失敗した当時の自分のまま生きることほど気持ち悪いことはないので、ご飯もろくに食べず、誰とも連絡を取らず、部屋にこもって過去の自分を殺しました。

そしてそこからさらに二週間ほど、そのノートに書き綴った自分の足りない点を全て努力で自身に変えるためだけの時間を過ごしました。

とりあえずその期間毎日したことは以下の通りです。

  • 腕立て腹筋スクワット各1000回ずつ。
  • 社会人になって必要な知識の勉強最低3時間。
  • 顔(目・鼻を重点的に)のマッサージ1時間。
  • 読書(ジャンルを問わず)1日最低2冊。
  • 自分に足りないものは何かを考える。
  • 自分を肯定せずに否定する。
  • 独立する為の勉強最低3時間。
  • 顔の整体に通う。

その他にも車の運転の練習や料理の勉強などをしたり、どうすればカッコよくまた新しく好きになった女性をエスコートできるか、喜ばせるかなどもひたすら頭の中で考えたりしてました。

こういうのってなんか男の人は得意ですよね(笑)

でもまあやはりとにかく最初は自信に最も直結しやすい容姿を変えることを考えていました。

なぜかそのときには前の人に会うと勝手に想像して次会ったときに見返したいわけではないですけど、少し後悔させてやりたいという気持ちがあったんだと思います。

私自身美容なんかは全く興味がなかったのですが、案件でお話をいただいた美容サロンの方に徹底的に話を聞きに行って知識を得たり、とにかくどうすれば自分がカッコよくなれるのかだけを考えていました。

その後の経過としてはTwitterをよく見ていただいている方はわかるかと思いますが、努力の甲斐もあって顔が少し小さくなり、目もちゃんと二重になり、鼻も少しだけ高くなりました。

私自身体調を崩して多くの薬を飲んでいた影響などで半端なく顔が浮腫んでしまっていたこともあって美容はかなり効果があり、先生にかなり驚かれたことを覚えています(笑)

そして筋トレも本気で頑張りました。

今はもう他にもやることがあるので毎日200回程度しかしていませんが、当時は毎日各メニューを1000回したりしていました。その上私はかなり太りにくい体質なので馬鹿みたいにご飯を食べていたのを覚えています。

一時期失恋からご飯が喉を通らずに痩せてしまったこともあったので1日最低10000kcalは摂取するようにしていました。

その甲斐もあってもとより腹筋は割れていたのですが、胸筋もしっかりとつくようになり、体重は4キロほど増えた状態で体脂肪率が5%を切るという自分の中で理想の体型に近づかせることができました。

その他にも失恋やいざこざがあったせいで全く手をつけられていなかった勉強などもしっかりと追い込み、資格を取ったりもしました。

そしてそんな中でも最も個人的にしておいてよかったと感じたのが読書。

元から自己啓発本などが好きで読書が好きだったのですが、普段は絶対に読まないような内容の本にも触れてみることで自分自身の価値観が変わり、視野が広がりました。

まあそんなこんなで自分の中で想定していた二週間が過ぎ、そこからやっと人と連絡をとるようにしたり会うようにしました。

すると努力の甲斐あって会う人会う人が自分のことを認めてくれたり変化に気づいてくれ、そこで改めて自分の中だけでなく他人から見ても生まれ変わったんだと実感できました。

それが自分の中で失恋から立ち直る一歩として非常に大きかったと思います。

そこからは目を背けていた前の人のことについて考える日々を設けました。

ただ正直自分の中で答えはある程度出ていました。

というのも、別れを告げられた段階である程度自分の中ではわかっていたのですが、私自身後悔や未練はもうその時には全くなかったのです。

必死に目を背けていたのは結局のところ理屈で考えてしまう機械的な自分が本気でしていた恋愛を簡単に諦められてしまう現実でした。

もしも逆に私がフってしまっていて好意があるのを知っていた上での別れなら引きずってしまっていたんだと思います。

ですが所詮は理不尽にフラれてしまった側なのでその現実を突き詰めてしまえば割り切れるのもきっと時間の問題だったんだろうと感じていました。

自分の思いと前の人の思いには大きな差があったことも理解していましたし、結局自分自身が頑固だからという理由でフられたという現実は彼女には黙って命をかけてでも守ろうと考えていた私にとってはかなり浅く幼稚なものに思えてしまいました。

まあ気づいていないと思いますが、本人が自分の為に意地を貫くのであれば私は本人が大切なものに気づけるまでは前の人の為に意地を貫いてやろうということは決めていたので、そこが変わらないのであれば別に期待もすることもありません。

その他にも別れ際にもその前も何を思って考えて私が言葉を伝えたり伝えなかったりしたのかがわかっていないのは少しだけ寂しくて悲しいですけどね(笑)

でもまあきっと中途半端にやり直したところで同じことの繰り返しで時間を無駄にするだけですし、お互いのためにもならないので、関わらないことは私自身の最後の思いやりだと思っています。

ただそれでも12月の本来迎えるはずであった記念日までは「変わって大切なものに気づいてくれ」という願いを胸に日々を過ごしていました。

別に私から連絡をしたりする気などは全くなかったのですが、少し期待しながら待っていたんだと思います。

ですがその日に会いたいと連絡は来たものの、自分の望むような意図ではなかった為、そこで緊張の糸が切れ、自分の中で期待をするのをやめました。

というよりも、きっとあの時点でもう向こうがやり直したいと言ってくるということはないのだろうとなんとなく自分の中で感じてしまったのが決定的だったんだと思います。

そこからはただ普通に過ごしました。

自分自身寂しさを埋めるような浅い恋愛をする気は毛頭なかったのですが、前までは彼女がいるからと避けていた同窓会に参加したり、他にも誰かに誘われれば遊びに行くなどしていました。

そうすればストーカーに付き纏われたりもしましたが自分自身が思っているよりもモテることもわかりましたし、そうやって色々な人に認められることで「自分をフるなんて本当にもったいないな」と思うようになりました。

その他にも失恋した時の話などをした時には男女問わず褒めてくれたり「〇〇みたいな彼氏が欲しい!」なんて言ってくれる人もたくさんいて自分の心に余裕も生まれました。

ここら辺でやっとTwitterで偉そうにみんなに言っているような思考ができるようになったんじゃないでしょうか(笑)

とりあえず前の人の知っている自分ではいなくなったと思いますし、内面的にもこの経験を活かしてもっと深くなることができたので「あの人ほど自分を理解してくれている人はいない」なんて思うことも一切なくなりました。

まあそんな感じで年を越したもののそこからは別に前の人からも特に連絡もなく、それまではなんやかんや待ってしまう自分がいたのですが、そこで「迷われるくらいなら一緒にいなくてもいい」と考えられるようになり、割り切れて今の現状に至る感じです。

以前の記事にも書いた通り私を好きでいてくれないのならもうただの他人でしかないので特に自分から関わる気も一切ありませんし、もう二度と会えないにしても仕方ないと思っています。

別れた瞬間はあれだけ会いたかったそんな気持ちも薄れていき、今の日常にもそれなりに満足できるようになってきました。

そう考えたらフラれた側は時間が解決するっていう言葉は間違い無いのかもしれませんね。

恥ずかしながら親友に「死にたい」なんて言ってしまったこともありましたが、今では「自分史上最高にカッコいいこの俺が好きになる人に出会えるのが楽しみだ」なんてイタイことを平気で言えるくらいには元気になりました(笑)

それに今は将来好きになる新しい人と文鳥とカワウソと最高に可愛いで溢れた家庭を築くという夢ができたので、その夢に向けてひたすら頑張っています。

とりあえずそんな感じですかね。

今回の私失恋から立ち直るまででしたことを簡単にまとめると以下の通りです。

  • 自分磨き
  • 散財する
  • 寂しさを新しい恋愛で埋めない
  • 読書などで内面も磨く
  • 知識を蓄える
  • 自分の短所を克服する
  • 現実から目を背けない
  • 別れを理屈で考えるようにする
  • 中途半端さを切り捨てる

こんな感じでしょうか。

私自身かなりストイックで変わっているところがあるので私のメニューなどを目安にすることは絶対におすすめしませんが、自分のできる範囲で、もしくは少ししんどいくらいのことをすればその分早く立ち直れると思います。

それに自分の求める部分は人それぞれだと思うので、とにかく自分が失恋する前から生まれ変わった!と思えるには何が必要なのかを考えてもらえれば何をすべきかわかりやすいのではないでしょうか。

まあそんな感じです。

少しでも参考になったのであれば嬉しいです。

話は変わりますが、一部のフォロワーの方には今回の失恋を通して結構心配されてしまったりご迷惑をおかけしたので今しているギフト券の配布などもそうですが、これからも自分にできる範囲で皆さんにお返しできたらと思っています。

そして、こういうことを言うのはあまり皆さんは好きではないと思いますし、浅はかに思われるかもしれませんが私には有名になりたいという目標があります。

というのも私はこれまで数多くの人に助けてもらい、支えてもらったのでその人たちや自分が生きていたという一つの大きな証が欲しいんです。

まあSNSも不得意ですし、どうすれば皆さんに満足していただけるものを提供できるのかはいまだに馬鹿なのでよくわからないのですが、少しでも皆さんの心に響く何かを提供できたり、元気になってもらえるきっかけを提供できるように頑張っていくのでどうかこれからもお力添えしていただけると嬉しいです。

まだまだ未熟ですが、これからは今まで休んでいた分も精一杯頑張ってコラムやSNSを更新していくので引き続き応援お願いいたします。

ではまた次の記事でお会いしましょう!
今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

是非noteも読んでみてね!!

【心理学✖︎恋愛】恋愛ブロガーが語る究極の恋愛のコツ。|せったーくん|note
みなさんこんにちは、せったーくんです。 私は恋愛ブログ・Twitter・Instagramにて恋愛観を日々皆様にお伝えさせていただいております。 今回はそんな私、せったーくんの恋愛観と心理学的観点から片思いをしている人、付き合っている恋人がいる人に向けて今まで誰にも言ったことのない究極の恋愛のコツをご紹介していこ...
恋愛ブロガーが語る《復縁の全て》|せったーくん|note
彼氏と別れた、彼女と別れた。 でも忘れたいのに忘れる事ができない… 好きな気持ちがまだ消えないから復縁したい… そんな方々がこの記事をご覧になっているのではないでしょうか。 まずはじめに言っておきますが、正直僕はあまり復縁はオススメしません。 その理由として… ・そもそも復縁できる可能性が低い。 ・復縁しても...

Twitter

コメント

タイトルとURLをコピーしました