彼氏が彼女に冷めた理由は?冷められてしまったらどうしたらいい?

恋愛

彼氏が彼女に対して冷めたと感じてしまう理由とは一体何なのでしょうか?
自分としてはお互い楽しく幸せに過ごせていると思っていたのに…なんて思っている女性も多いのではないでしょうか。
実は、彼氏が彼女に冷めるときというのは、いろいろなことが積もり積もって気持ちが冷めたという場合もあれば、突然冷めてしまったという場合もあります。

彼氏が彼女に冷めてしまう理由は単純であると思われるかもしれませんが、意外と複雑な理由だって存在するみたいです。

ということで、まずは彼氏が彼女に冷める原因について早速見ていきましょう。

《彼女に冷めた理由》

《彼女に冷めた理由》①彼女がわからない

まず、彼女への気持ちが冷めた理由として多いのが、彼女のわがままだったり、自己中なな性格だったりで彼氏が彼女のことを理解できないからという理由もあります。

本当はまだ彼女のことが好きだという場合が多いですが、どうしても彼女のことが理解できず、どう接していけばいいのかがわからないという本音を抱えながら一緒にいるため、それが冷めた態度や行動として現れてしまうというもの。

この場合にはあなたのことをわかってあげたいと思ってくれているパターンと、もう知ることですら嫌で別れてしまいたいと思っているパターンがあります。
なので最近彼氏の態度や行動が冷たい…と感じている女性は、今一度自分の行いを振り返ってみましょう。
自分を一度見つめ直してみると反省すべき点が多く見つかるかもしれません。

《彼女に冷めた理由》②他の女性が魅力的に見えた

同じ男性として、「どないやねん!!」と言いたくなってしまいたくなるのですが、男性が彼女に冷めてしまう理由として、出会った他の女性が魅力的に感じたという場合も挙げられます。

実際に男性に聞いてみたところ本音では彼女一筋でも、ちょっとした彼女への不満がたまっていたりするとコロッと他の女性にオチてしまうことがあるそうです。

まあ同情に値しませんが…

そうやって他の女性が魅力的に見えるのは、彼氏が彼女に抱いている「もっとこうなってほしい」と思っている不満や願望の部分を持っている女性に出会ったという理由が多く聞きます。

仕事の辛さをしっかりと理解してくれたり、プライベートの時間を尊重してくれたり、自分の求めている部分に当てはまる女性を魅力的に感じてしまうのかもしれませんね。

まあ私からするとそういった男性が求めているのは結局のところ、自分にとって都合の良い存在であり、その自己都合を全て叶えたいと思ってしまう傲慢な男は恋愛に向いていないと思います。

《彼女に冷めた理由》③ドキドキがない

長く付き合っている、一緒にいる時間が長い、飽きっぽい性格などが理由で付き合い初めのようなドキドキ感が無くなったときに、「彼女に冷めた」と感じ、そのままそっけない態度や行動をとることがあります。

こういった性格の場合は、常に恋愛において刺激やドキドキを求めているのでしょう。

長く付き会っているからとかマンネリ化などで冷めたと感じられるのなら、女性はどうすればいいの?って話ですよね。

そんなに日常に刺激が欲しいのであれば全裸で交番の前をうろうろとしていたら十分なスリルを味わえると思いますし、恋愛に刺激を求めること自体がそもそも間違いでしかありませんよね。

《彼女に冷めたときの態度や行動》

では具体的に彼氏が「彼女に冷めたな」と感じているときの態度や行動はどんなものがあるのでしょうか。

それを知っていれば、彼女に冷めた彼氏への対応もしっかりと行うことができるだけでなく、関係の修復や今後どうするのかなども考えることもできるでしょう。

次に紹介する、彼氏のサインともいえる彼女への気持ちが冷めたときの態度や行動をしっかり覚えておき、いざこのサインがみられた時にはすぐに気が付けるようにしておきましょう。

《彼女に冷めたときの態度や行動》①とにかくそっけない

彼女への気持ちが冷めたときの彼氏の態度として、もうシンプルにそっけないということが挙げられます。

これは、わざとそっけなくしようとしているというよりかは、ただ冷めたということが理由で、なんとなくデートに気分が乗らず、会話もスキンシップもなんだか面倒くさいと感じてしまっているからかもしれません。

彼氏がデート中、何をするにもあまり乗り気でないようなら、それは彼女に対する気持ちが冷めたときのサインともいえるでしょう。

昔は自分から手をつないでくれていたのに、デートの帰りはゼッッ隊に遺影に送ってくれていたのに、寝る前には必ず電話かLINEでおやすみを言ってくれていたのに。

そんな当たり前が無くなってしまった時が、彼氏が彼女に冷めてしまったサインかもしれません。

《彼女に冷めたときの態度や行動》②連絡が減る

今まで毎日頻繁に連絡を取り合っていたのに、突然連絡が減るというのも、彼女への気持ちが冷めたときのサインと言えます。

仕事で急に忙しくなったとか、休養が続いたりと仕方ない理由だって山ほどありますが、普通に家にいたり特に用事がないはずなのに連絡が減るのは、彼女に冷めたサインでしょう。

こういう場合にはこちらから連絡をするしかありませんが、もしも別れても構わないくらいに思われていた場合にはこちらから連絡をしてもそれでも連絡が少ない、返信が来ないという場合もあります。

これは彼女への気持ちが冷めてしまったということももちろんですが、もしかすると彼女の出方などを伺っているという可能性も十分にありえるでしょう。

非常に面倒くさいですね。

《彼女に冷めたときの態度や行動》③予定が分からない

彼女に冷めたときのサインとして、彼氏が今どこで何をしているのかがという予定が分からないということも挙げられます。

今までは、一緒にいる時ではなくても「○○と△△で飲んでいるよ」とか、「今日は何時に仕事が終わるよ」とか当たり前に言ってくれていたのに、それが突然無くなった、というパターンです。

理由としては、シンプルに彼女の優先順位がその飲みの場や仕事よりも低くなってしまったということや、別に連絡する必要なんてないと思われてしまったからでしょう。

他の友達と飲んだり、一人で家でゆっくりしている方が気持ちが楽で、彼女のことをそこで考えたくないから極力考えないようにしようとしている男性がよくとる行動パターンです。

《彼女に冷めたときの態度や行動》④楽しくなさそう

デートで何をしていても、彼すが喜ぶことをしてあげても楽しくなさそうというのも彼氏が彼女に冷めたときのサインと言えます。
一度冷めてしまったら、心としては冷めているけどあまりそう感じられないように取り繕うとしていてもなかなかその通りに表情や体まではコントロールできないもの。

そのため、彼氏が気づいていないだけで、なんとなく楽しくなさそうな雰囲気が出てしまうのです。

また、中には自分から別れを切り出すのがどうしても嫌で、楽しくなさそうな態度を技としてケンカなどに持ち込んで彼女から「別れよう」と言われるのを待っているという最悪なパターンもあり得ます。

その場合にはなんかむかつくので逆にこちらが彼氏を弄んでやりましょう。

《彼女に冷めたときの態度や行動》⑤ケンカを面倒臭がる

彼女への気持ちが冷めたときのサインとして、「ケンカを面倒臭がるようになった」ということも挙げられます。

ケンカが決して良いものだとは言えませんが、今までは何度もケンカしてケンカしてはお互いので成長しあって、信頼を築き上げてきた関係だったのに急にケンカを面倒臭がるようになったというのは、危険な状態です。

その場合にはもう彼女に伝えたいことも知りたいこともない、無駄な労力を使いたくないと思っている可能性が高いです。
ケンカしそうになった途端に、「わかったわかった、俺が悪かったよごめんね」といった感じで、彼女にそれ以上は怒る余地を与えないように適当な謝罪でことを済まそうとしてくる場合にはもう愛想をつかされているのかもしれません。
ケンカをするには、体力も気力もいりますよね。でも、
それだけの体力を使っても、お互い好きだからこそ分かりあいたい、自分の気持ちをわかってほしいと思い、相手に変わって欲しいと思ってケンカをするわけです。

ですが、そんなケンカを彼氏がわざと避けるようになってしまったのであれば、彼女に冷めたサインだと考えていいでしょう。

《彼女に冷めたときの態度や行動》⑥デートが減る

昔と比べた時にデートの回数が減るといった場合には、彼女への気持ちが冷めたサインととらえていいでしょう。

中には、本当に仕事が忙しかったり、用事が多い等の理由で一時的にデートが減ってしまうということもあるため、すぐに冷められていると判断をしてしまうと仕事などに「理解のない彼女」として捉えられてややこしい流れになる可能性があるので早とちりは禁物です。

ただし、何の理由の説明もなしにデートが減った場合や、「忙しいから」と言っていたのに、SNSなどを見てみた時に友達や異性と飲みに行っているなんてことが判明した時は、間違いなく彼氏が彼女への気持ちが冷めたサインという風にとらえていいでしょう。

その場合には避けられているのか、嘘をついてでも他の人と遊びに行きたいと思うくらいあなたが彼氏にとってどうでもいい存在になってしまったのでしょう。

《彼女に冷めたときの態度や行動》⑦Hの回数が減る

Hが無くなってしまうのも、彼女への気持ちが冷めたサインと言えます。

そのほか、H自体はするものの、昔のようなドキドキする雰囲気作りもなく作業のようにHが始まり、終わった後にイチャイチャしていたのにすぐにタバコを吸いに行ってしまったり、何も言わずにすぐに寝てしまうというようなことが当たり前になったら注意です。

もしかすると彼氏にとっての彼女がただの性欲処理のための道具担っている可能性があります。

今まで愛があるHをしていたのに突然Hの回数が減ったり、明らかにHの質が落ちていると感じたのであればHをすることを拒んだ方が良いのかもしれません。

心の溝がお互いにどんどん広がっていくだけでしょう。

彼氏の気持ちが冷めたとわかったら?

では、先ほどまででご紹介した通り、彼氏の言動から冷めていることがわかった場合にはどうしたらいいのでしょうか。

そんな冷めている彼女の態度によっては、逆効果になって余計に冷められたり彼女が鬱陶しいと感じられてしまうかもしれません。

冷められたことに気が付いた彼女は、焦って行動に移し、逆効果の対応をとってしまいかねませんので、今から紹介する、彼女への気持ちが冷めた彼氏への対処法を参考にしてみてください。

①焦って問い詰めない

彼氏がもしかして、自分に対してのへの気持ちが冷めたのかもしれないと感じると、彼氏のことが大好きな彼女は当然焦ってしまいますよね。

ですが、そうやって焦ってすぐに彼氏に「嫌いなの!?」「冷めちゃったの?!」と問い詰めると、面倒くさいと思われたり思いと感じられてしまう可能性があるので一旦落ち着きましょう。
まず、彼氏が自分に冷めたのかもしれないと感じたとしても、焦らずに冷静に。
焦って問い詰めたりはせず、とりあえずは観察するつもりでいつも通りをふるまうようにしましょう。

もしかしたら、何か知らないだけで理由があるかもしれません。
とりあえずは焦らずにじっくりと探ってみましょう。

②放っておく

彼女に冷めてしまう彼氏の心理として、そういった男性は面倒くさい女性や重い女性が嫌いです。
なのであなたが何か気づいているそぶりなどを見せると、何か面倒なことになるのではないかと思ってさらに冷めてしまうかもしれません。

そういった場合もあることを考慮して、いったん放っておきましょう。
冷めたことに気が付いていないふりをして、いつも通り接しながら彼氏の様子をうかがっったり観察しながら、程よい距離感を保つようにするのがベストです。

正直私からするとそんなわがままな彼氏とは別れてしまえ!と思ってしまうのですが、皆様はそんな簡単に別れられないでしょうし、好きならば尚更ですよね。

ですが、そんなわがままな彼氏も人間ですから、自分自身の中で色々と考えてみた時にやっぱり別れたくないし今の彼女がいいなと思ってくれるとある時急に元の彼氏に戻っているかもしれません。

そんな気まぐれな彼氏でも一緒にいたいと思えるのであれば、辛い気持ちもわかりますがじっくりと待ってみるのが良いでしょう。

③新鮮さを取り戻す

彼女に冷めた彼氏の心理として、先ほどもお伝えしたように、別に嫌いになったわけじゃないけど、ドキドキや刺激が無くなったから、という場合があります。

そのためにドキドキや刺激を与えてあげると良いかもしれません。

例えば、初デートの時に着ていた服を着てみたり、彼氏に初めてもらったプレゼントを身に着けてみるなどもいいでしょう。
ですが正直、それに気づいてもらえなかった場合にはかなり落ち込んでしまうので過度な期待はしない方が良いかもしれません。

そのほか、付き合い初めの頃にデートで行った場所に二人で行くのも効果的です。当時のことを思い出し、どんな気持ちだったか、どんなに彼女が可愛くて仕方がなかったかを思い出すいいきっかけになります。

その場所で二人の懐かしい思い出話なんかをすると彼氏も冷めた気持ちが元に戻るかもしれません。

それでもまだ刺激やドキドキが足りないというなかなか曲者のタイプもいるかもしれません。

同棲している場合には彼氏が帰ってくる時に玄関で包丁を持って待っていたり、顔を白塗りして彼氏の布団に潜り込んで待ってみるのも良いかもしれません。

きっと求めている刺激とドキドキを同時に与えられて彼氏も喜ぶはずです。

④自分を磨く

彼氏が彼女に冷めたときの対処法として、自分を磨くというのも一つの方法です。メイクを変えて急に可愛くなったり、大人っぽくなったり、イメチェンをした彼女を見るとドキッとして惚れ直してくれるかもしれません。

その他にもダイエットやトレーニングで体型を変えてみたり、とにかく自分を磨くと良いでしょう。
彼氏は「急にどうしたんだろう」と思うかもしれませんが、特に何もなかったかのように当たり前のように努力をしましょう。

そういった彼女の行動を見ると、なんだか自分が思っていた以上に良い女だったのかもしれないと感じ、もっと大事にしなくてはならないと感じてくれるかもしれません。
やはり長く付き合っているとマンネリ化してしまうと言う男性もいますから、そういった関係に変化を加えるためにも自分を磨くのは良いかもしれません。

自分に自信ももてるので良いですよ。

彼女に冷めた彼氏の本音は?

明らかに彼女に対して冷めた行動、態度を出しているのに実際に「別れよう」とは言ってこないという男性は非常に多いですよね。それは何故でしょうか?

単純に彼女に冷めたのなら、別れたらいいのでは?とも思うのですが、それにはこんな理由があったのです。

そっとしてほしい

彼氏が私に冷めたのでなんとかしたい!と思った場合には彼氏についついかまってもらおうとしてしまうのですが、ちょっと待ってください。

もしかすると彼氏は本当はただ放っておいて欲しいのかもしれません。

実はあなたが気づいていないだけで彼氏にストレスを与えてしまっていて、しばらく関わりたくないと思っているという場合もよくあります。
そんな場合にいろいろとかまってもらおうとするのは間違いなく逆効果ですよね。

また、悲しいことですが彼女に冷めたと自覚しながらも付き合っていると言う場合には、まだ心のどこかで彼女への情が残っていたり、気持ちがあるからこそなかなか別れが切り出せなかったりどうしたらいいのかわからなくて困っている可能性もあります。

そして、そうやっていろいろなことを考えている中であなたの不安や不満をぶつけてしまうのは逆効果です。どうしても彼氏が許せなくて別れてもいいと思うくらいなのであれば構いませんが、そうでないのであればいったん彼氏の様子を見ながらそっとしておきましょう。

体の関係でいたい

正直、これが一番最悪なパターンであるのですが、よくあるパターンなんです。
というのも、あなたに対しての愛想はもうとっくに尽きているけど性欲はしっかりとあるのでそのはけ口にしたいと思っているだけと思っている最低な彼氏もなかにはいるんですよね。

本当は別れたいけど自分の性欲を発散する対象がいない、でももしも誰かとHできるのであればすぐにそっちに乗り換えてやろうだなんて考えているのでしょう。

そう思われていた場合は、その最低な彼氏にとっての彼女はただの保険でしかありません。
もしも新しい女性が現れてうまくいきそうになったらすぐに今の彼女を捨ててすぐに乗り換える、でももしも厳しそうだったら今のままの関係でいる。

そんなことを考えられていた場合には、もう別れるしかありません。
でも別れるのはちょっと…とためらってしまうのであれば仕方がないですが、絶対にHはしないようにしてみてください。

そうするともっと汚い彼氏の本音が見えるかもしれません。

自分を大切にできないのであれば…

恋愛で大事なことって何かわかりますか?

それはあなたと恋人のどちらもが幸せでいることです。
おそらくこの記事を読んでくれている方は今、辛い恋愛をしているのかもしれません。

その場合には自分の胸にそっと手を当てて考えてみてください。
「自分は本当に幸せなのか、自分を大事にできているのか」
彼氏に冷めた態度をとられてしまうと不安になって尽くしてあげたいと思ってしまう女性も多いのですが、その行動によってあなたは彼氏の都合の良い女になっていませんか?

そんな恋愛をしていては絶対に幸せになれません。

そして、恋愛には意味のある我慢意味のない我慢があります。
前者は一時的な我慢や努力で二人の恋愛を支える我慢。
ですが後者は、ただどちらか片方だけが辛い思いをしたり、二人の関係がずっとかわらないことに気づかずにしてしまう我慢。

あなたが今している我慢はどちらに当てはまるのか。
あなたはこのままこの人と付き合っていて本当に幸せになれるのか。
冷静に考えてみましょう。

是非noteも読んでみてね!!

【心理学✖︎恋愛】恋愛ブロガーが語る究極の恋愛のコツ。|せったーくん|note
みなさんこんにちは、めこちゃんです。 私は恋愛ブログ・Twitter・Instagram(全然誰もフォローしてくれない)にて恋愛観を日々皆様にお伝えさせていただいております。 今回はそんな私、めこちゃんの恋愛観と心理学的観点から片思いをしている人、付き合っている恋人がいる人に向けて今まで誰にも言ったことのない究極...
https://note.com/tatarianaster_7/n/n9d2178e60fa3
恋愛ブロガーが語る《復縁の全て》|せったーくん|note
彼氏と別れた、彼女と別れた。 でも忘れたいのに忘れる事ができない… 好きな気持ちがまだ消えないから復縁したい… そんな方々がこの記事をご覧になっているのではないでしょうか。 まずはじめに言っておきますが、正直僕はあまり復縁はオススメしません。 その理由として… ・そもそも復縁できる可能性が低い。 ・復縁しても...

Twitter

最後に

いかがでしたでしょうか?

個人的に私は「冷めた」と言う人が大嫌いです。
なぜならしっかりとお互いに愛しあえていて、感謝を死することができていたら冷めることもマンネリ化することも絶対にないから。

それなのに冷めたら相手が悪いみたいな感じになるのっておかしくないですか?

正直に言わせてもらいます。
この記事は一応彼氏に冷められている原因や対策について書いた記事であるのでここまではかかないようにしていましたが、「冷めた」と言われた時点で絶対に別れるべきなんです。

シンプルに考えてみてください「冷めた」=「好きじゃない」と言われているようなものなんですよ?
それなのにあなたが無理をして尽くして何か良いことはあるのでしょうか?

結局は一時的に元に戻ってまた同じようなことを繰り返すだけだと思っています。

私は記事を通して事実をお伝えすると同時に、読んでくれている方が幸せになるためにはどうするべきかということも考えています。

もしかすると、今こうやって私の本音聞いて「違う」と思った方もいらっしゃると思いますが構いません。
ただ、これだけは約束してください。

「絶対に自分を大事にできる恋愛をする」ということだけ。
それだけ伝われば私は十分です。

くれぐれも無理だけはないように、あなたが幸せになってくれることを心から願っています。

最後までご覧いただき、
ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました