関西在住カップル必見!3万円で食べ物と旅館を満喫しよう!《三重県・伊勢》

その他(旅行・アプリ等)

皆さんこんにちは!めこちゃんです。

現在はコロナウイルスの影響でどこにも行けなくて本当につまらないですよね…
カップルであればいろんなところに旅行に行きたいのになかなか行けない…

そんな今は、コロナウイルスが収束した瞬間にすぐ旅行に行くための旅行先を今のうちに考えておきたいところ。

という事で、今回は関西に住んでいる人にオススメの、めこちゃんが彼女と行った安くてオススメの旅行先をご紹介していこうと思います!

今回ご紹介するのは三重県の伊勢市です。

伊勢でオススメの観光スポット!

今回ご紹介する(私たちが行った)観光スポットは二つ!
有名な水族館もあったのですが、私たちはレビューなどを見て、関西に住んでいることから海遊館でいいな…という結論に至ったので、水族館は今回のデートではお見送りしました。

食べ歩きといえば、おかげ横丁!

私たちカップルは非常に食べることが大好きなのでここに行くことに決めたのですが、このおかげ横丁は年間でなんと650万人も訪れるほどのデートスポット!

おかげ横丁には地元のグルメが楽しめるような名店やお土産屋、射的などといった子供も楽しめる出店(むっちゃ楽しかった)、体験施設など、大人から子供まで楽しめる場所。

私たちは多少人混みに圧倒されてしまったものの、ようやく入り口付近まで到着!

口がケツの化け物も一緒♫

もうここからはただ目に入った店の食べ物を食い漁る時間でしかありませんでした。

こちらはそのまんまの
グレープフルーツジュース。
なくなってもストローで必死に
果肉をほじくりまわしてました。
そして肉!肉まん!この時点で
もう7店くらい周っていました。

大体の食べ物を写真を撮る前に勝手に貪り食ってしまっていたので、この二枚が奇跡的にカメラフォルダに残っていた写真になるのですが、その他にも唐揚げやビール、抹茶アイスやポテトを食べたりしました。

私たちは相撲部屋の力士並みに食べたのでかなり食費がかさんでしまいましたが、普通の人間の方であれば5000円あればおなかいっぱい食べて遊べるでしょう。

お土産には赤福などがあるので、ぜひ帰りには寄ってみるといいかもしれませんね!

伊勢といえば伊勢神宮!

伊勢といえばやっぱり伊勢神宮ですよね。

正直、私は参拝する理由は《彼女と末長く幸せに》とお願いすること一択だったのですが、おかげ横丁で当たる宝くじやを見つけてしまったので少し心が揺らいでしまったりしましたが、そこは自分の愛を貫こうと決めました。

神社の中を写真撮るとバチが当たるぞというひいおばあちゃんの言葉に怯えていたので、この写真しか撮れていませんが、やはり様々な有名人も参拝するほどの場所ともあってとても良い場所だったと思います。

あまり神社めぐりなどに興味のない私たちでしたが、なんだか心が洗われるような、一つ一つの建物や緑に心を洗われながら参拝をしてきました。

我こそは心が汚い!という人はぜひ行ってみるべきだと思いますよ。
ちなみに、その後僕は購入した宝くじは見事に外れてしまい、ちゃんとしたお願い事をすれば良かったと一時間くらいガチで凹みました。

神様はいませんよ、マジで。

伊勢は旅館に泊まるべき!

伊勢にきたのであれば絶対に旅館に泊まりましょう!

関西に住んでいる人であれば伊勢旅行は安く済まそうと思えばとことん安く抑えることはできるのですが、どうせなら少し高いお金を払って晩御飯付き客室露天風呂付きの旅館に泊まるべきでしょう。

料理が美味しい!

飯と言ったら肉だろ!という人は多いと思います、特に男性だと。
私もそうだったので正直なところ肉くいてえなと思っていたのですが、新鮮な本場の海鮮料理はやっぱり全然違いました。

これはコースのメインになるのですが、やはり何と言っても伊勢海老は今まで食べてきた海老の中で最も美味しかったと思います。

その他にも美味しいお魚や貝、コースによっては松坂牛もセットになっているものもあるので、ホテル予約の際にコースを見て旅館を決めるのも良いかもしれませんね。

客室露天風呂がヤバい

ご飯を食べた後はお風呂ですよね。

伊勢の旅館の良いところは、客室露天風呂の付いてる部屋のほぼ全てが外の海景色が楽しめてしまうんです。

その日はあいにく夜頃から一気に天候が悪くなってしまったということもあって景色を楽しむことはできませんでしたが、波の音を聞きながらアヒルを浮かべながら二人でゆっくりとつかりました。

ちなみに朝にもう一度入ると、少し曇ってはいたものの、綺麗な海景色を堪能することができました。

何泊する!?

三重県の伊勢市に旅行に行くのであれば、一泊二日〜二泊三日がオススメです!

基本的に関西に住んでいる人であれば間違いなくそのくらいがいいでしょう。

関西に住んでいない人であれば、移動時間の事も考えて一泊追加するのも良いかもしれませんが、基本的に伊勢市は一日〜二日で満喫する事ができるでしょう。

写真めぐり等、何か特別な目的を持って旅行をしている場合でなければそれくらいで十分です。

私は初日の夕方頃に伊勢市の旅館に到着し、その日は美味しい海鮮料理を食べ、客室露天風呂を満喫したり彼女と晩酌の時間を楽しみ、そして次の日の11時頃におかげ横丁に行き、2、3時間ほど食べ歩いてから伊勢神宮に行きました。

おかげ横丁から伊勢神宮までも近いので、二つの観光スポットを周って約5時間程度だったと思います。

その後は少し近くの川でしばらくまったりとしながら、夕方18時頃の電車に乗っておうちに帰りました。

人の混み具合によっては時間は前後してしまうと思いますが、私たちが行った日も土日で相当混んでいたものの、それでも5時間あればおかげ横丁と伊勢神宮を満喫することができました。

その他にも行きたいところがあったり、ゆっくりとデートしたいという方はその状況に応じて考えるのも良いかもしれませんね。

予算は??

関西に住んでいる人であれば、交通費はかなり安く抑えることはできると思います。

僕たちは往復で一人3000円ほどだったのですが、高くても5000円もあれば済むでしょう。

そして旅館もピンキリではありますが、1万円から2万円あればコースディナーと客室露天風呂付きの部屋に泊まることができます
また、平日などに泊まるとかなり安くなっている旅館もあるのでぜひ見てみてください。

結果的に食事代、観光代、旅館代を含めた合計で一人約3万円で見積もっておくと良いでしょう。

ただ、時期やタイミングによって安くなるということを理解しておいてください。
僕たちは2万円ほどで済んだので、きっとネット予約や早期予約など工夫をすればまた合計金額も変わってくると思いますよ。

最後に

いかがでしたでしょうか?

食べることが大好きな男性、温泉が大好きな女性、そんな二人を満足させてくれるのが伊勢旅行。

ぜひ一度、いつもとは違った旅行をたのしんでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました