失恋後に吹っ切れる瞬間ってどんな瞬間!?

恋愛

失恋後に吹っ切れた瞬間

みなさんこんにちは、せったーくんです。

フられて感じていた悲しみや苦しみが吹っ切れた瞬間ってどんなときかわかりますか?
きっと今失恋して苦しんでいる人はそれがわからないことも苦しみの原因なのではないでしょうか。
しかしいつの日にかずっと憂鬱な気持ちだったのに急に心も身体も軽くなった!と思える日は訪れるものです。
今回はそんな失恋が吹っ切れた瞬間について、私と皆の体験談を元にご紹介していこうと思います。

時間の経過

一番よく聞くのが時間の経過。

よく失恋した後に「時間が解決してくれるから」なんて言葉をかけてくれる人はいますよね。

確かに失恋した瞬間や直後は悲しみや辛さで溢れて他のことが手につかなくて、「一生立ち直れるわけがない」と思ってしまうもの。

ですが、フられた側の人間は特に時間が解決してくれるのは事実ではあるんです。

私自身もフられた瞬間は「この人しかいなかったのに!」とか「間違っているとしてもこの人のそばにいたい!」なんて思っていたのですが、時間の経過とともに「でもフられた時点でこの人以外しかいないじゃん」とか「あの頃の自分って何していたんだろ?」と少しずつ思えてきました。

失恋した時って悲しすぎて寝れませんし、ずっと考え込んでいるので自分の中では割と冷静に物事を考えている気がするんですよね。

「この人しかいない」と思うことも「間違っていてもそれ以上に大事なものがある」と思うことも正しいと思っているんです。

ですが実際は全然そんなことはなくて、気づいていないだけでかなり感情に思考を左右されています。

ただ時間が解決するというのは終わってから言えることであって実際に辛い現実と向き合っている時にはそう思える気はしません。
それに中には現実と向き合って冷静になることで、その好きだった相手に対する気持ちが薄れていってしまうことが怖いという人も中にはいるのではないでしょうか。

失恋は時間が解決するのは事実ですが、今辛い現実と向き合っている人にとってはあまり参考にならないものです。

頭の片隅に置いておいて、いつか立ち直れる時がくるくらいに思えれば上出来なのではないでしょうか。

楽しそうにしている瞬間を見た時

自分はこんなにも悩んで苦しんでいるのに、相手はそんなことも気にもとめていないように楽しそうにしているところを見たり、SNSなどを通して知った瞬間に冷めるという人もかなり多いみたいですね。

確かに、相手のせいでこんなに苦しんで辛い思いをしているのに当の本人が気にしていないようなら少し冷めてしまう気持ちもわかります。

その他にも近いものとして、たまたま町を歩いていたら自分以外の異性と楽しそうにしている瞬間を見た時に冷めた人もいるそう。

同性の友達などであれば特になんとも思わない人もいるのかもしれませんが、異性と一緒にいる瞬間を見た時に自分との恋の終わりを完全に受け入れたんだと感じてしまいますよね。

確かに個人的にもこれが一番冷めるんだろうなと感じました(笑)

心理学的にも冷めるという感情は相手との感情の温度差から生まれるものであるとも言われており、やはり自分の感情と相手の感情の差がありすぎると冷めてしまうみたいですね。

また、復縁などを目指している人は他の誰かと楽しそうにしているところを見て冷めるというよりも、もう元に戻ることがないという現実を知って諦めてしまう人もいるそうです。

なんにせよ個人的にはフった相手が簡単に立ち直れるようなら、そこまでしか愛されていなかったということだと思いますし、そこで割り切ってしまってもいいと思います。

自分が魅力的になった時

「フったあいつを見返してやる!!」

女性なんかは特にそう思って自分磨きに励む人も多いみたいですよね。

そんな人は自分を磨いて失恋前の自分よりも魅力的になった時に「こんな人よりももっと良い人がいる」と気づいて吹っ切れてしまうそう。

これに関しては相手の容姿や経済面などという恋愛において表面的な部分を好きだった場合に感じることが多いみたいです。
確かに内面を愛していたのなら、どれだけ自分が外見的に魅力的になろうとも相手を尊敬する気持ちは変わりませんからね。

ですが、自分が魅力的になることによって「こんなに素敵な自分をフってしまうなんてバカな人…」と違った見方から割り切れる人もいるみたいなんですよね。

よく失恋した後に自分磨きをすべきだという意見が多いのもやはり、付き合っていた頃の自分と決別することや、自信が身につくことで前に進むきっかけを掴めるからなんです。

依存や執着も自信のなさから生まれていると思うので、そんな中で自分に自信がついたり自己肯定感が高まった時には冷静さを身に付けることができ、吹っ切れるのでしょう。

相手に恋人ができた時

相手に恋人ができてしまった時、やはりもうどうしようもないという現実を目の当たりにしてしまって吹っ切れてしまうもの。

確かに自分が好きな人が良い人であればあるほど恋愛がうまくいく可能性は高いですし、別れるのを待つという選択をしても良い方向にことが進まないのは誰しもがわかっているはずですよね。

また、恋人ができてしまうことで自分以外の誰かにいろいろな感情が向いてしまうということを知ると冷めてしまう人も多いそう。

これに関しては筆者の私も同感なのですが、少々精神的に潔癖的な部分がある人は誰かと付き合ってしまった時点で一気に冷めてしまうものみたいです。

あくまで自分と付き合っていた頃の相手が好きだったという場合には冷めてしまいますし、良くも悪くもどれだけ好きだったとしてもその気持ちが嘘のように、何の感情も抱けなくなってしまうという方が非常に多いように見受けられました。

相手が変わってしまった時

やはり別れてもまだその人が好きだと思ってしまう人のほとんどがラブラブだった頃の記憶や、付き合っていた頃の良いところに恋をしてしまっている場合がほとんど。

ですが久しぶりに会って話した時、見た目の印象や性格などが変わってしまっているとなんだか冷めてしまうという人が多いみたいです。

また、自分磨きをした人は自分が魅力的になることで相手との差を感じて冷めてしまったり、逆に相手が悪い方向に変化していってしまっていることを知ると失望して一気に冷めてしまうそう。

根本的に相手の何が好きだったのかは人それぞれなのかもしれませんが、自分がどうしても好きだった部分が変わってしまっていた時や、良くも悪くも別人のようになってしまっていた場合にはなんだか冷めて吹っ切れてしまう人が多いみたいです。

自分に好きな人ができた時

やはりフられた側というのは大事にされていなかったり、裏切りによって大きく傷ついてしまった人が多いですよね。

そんな人は相手のせいで感覚が麻痺してしまっていて、意外と他の人と関わってみるとあっさりと恋に落ちてしまったりするものです。

心理学的にもフられて傷ついた人間のほとんどが、次の恋愛では失敗を踏まえて相手に安心感や包容力を求めるそう。

そう考えると優しい人や自分を大事にしてくれる人に出会えれば好きになってしまうという人はなかなか多いです。

しかも恋愛においてそういった内面的な部分を重視することができると、その恋もうまく行きやすいので、フられた側が失恋後に好きになった人と結ばれれるのは良い方向に進みやすいみたいです。

ただ、失恋を新しい恋で忘れようとするのは絶対にうまくいかないのでそこだけはご注意くださいね。

相手を嫌いになった時

フられた人でこの記事を読んでいる人の多くが恋人に大事にされていなかったり、傷つけられてしまった人なのではないでしょうか?

そんな人はその別れの悲しみや辛さで感情的になってしまっていて、冷静に物事を考えられていない場合が多いです。
「傷つけられてもこの人が好き」なんて思って相手に依存してしまっている人は意外と吹っ切れやすかったりします。

というのも、別れていろいろな人と関わるようになったり、いろいろな人の意見を聞き入れるようになった時に物事を客観的に見ることができるようになり、そこで相手の言動の矛盾や自分の考え方の誤りに気づくことができます。

そして、そこで傷つけられた人ほど相手に対して嫌悪感を感じたり不快感を感じてしまったりするものです。そうなってしまえば吹っ切れてしまうのは一瞬で、むしろ相手に対して殺意を抱くほどまで嫌いになる人もいます。
僕のTwitterのフォロワーの方にもそういった方は非常に多いですよね(笑)

傷ついた人ほど冷静さと客観的な意見によって簡単に吹っ切れるものです。

後悔がない場合

これは僕の場合なのであまり参考にならないかもしれませんが、とことん尽くしてとことん寄り添って「もうこれ以上は無理だ!」と思えるほどまで相手のために頑張れた時というのは意外と吹っ切れてしまったりします。

以前、私の失恋の体験を元に作成した記事の中で「相手にとことん向き合ってほしい」ということを書かせていただきました。

それは相手の為でもあるのですが、なにより自分の為でもあるのです。

私は前の失恋においては、冗談ではなく本気で命をかけて恋人に向き合いました。

なのでフられてしまった時には理不尽さや報われない気持ちでいっぱいいっぱいになってしまいましたが、時間が経てば経つほど「仕方がなかったんだな」と思えてきました。

そう思えた一瞬一瞬で自分や相手の感情から逃げずに向き合ってきたからです。

そして、自分の中で後悔のないような恋愛ができたという経験は間違いなくこの先の恋愛や人生で活きてきます。

なので、もしもこの記事を読んでいる人の中で自分を褒めてあげられるくらい本気で恋愛ができた人は、自分の恋愛を振り返ってみることをお勧めします。

そうすると意外とすっきりと吹っ切れてしまうかもしれません。

最後に

吹っ切れた瞬間というのはどんな恋愛をしてきたか、自分自身がどのような性格かなどによって異なるものでもありますが、どういった瞬間に吹っ切れるのかということをなんとなく知っているだけでも気持ちが多少は楽になるものではないでしょうか?

私自身もタイムリーに失恋をした身なので、失恋に関してこれからもできるだけ発信していければと思いますので、皆さんもぜひ参考にしていただければと思います。

皆さんの心の傷が1日でも早く癒されることを心から願っています。

では、また次回の記事でお会いしましょう。

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

是非noteも読んでみてね!!

【心理学✖︎恋愛】恋愛ブロガーが語る究極の恋愛のコツ。|せったーくん|note
みなさんこんにちは、めこちゃんです。 私は恋愛ブログ・Twitter・Instagram(全然誰もフォローしてくれない)にて恋愛観を日々皆様にお伝えさせていただいております。 今回はそんな私、めこちゃんの恋愛観と心理学的観点から片思いをしている人、付き合っている恋人がいる人に向けて今まで誰にも言ったことのない究極...
https://note.com/tatarianaster_7/n/n9d2178e60fa3
恋愛ブロガーが語る《復縁の全て》|せったーくん|note
彼氏と別れた、彼女と別れた。 でも忘れたいのに忘れる事ができない… 好きな気持ちがまだ消えないから復縁したい… そんな方々がこの記事をご覧になっているのではないでしょうか。 まずはじめに言っておきますが、正直僕はあまり復縁はオススメしません。 その理由として… ・そもそも復縁できる可能性が低い。 ・復縁しても...

Twitter

コメント

タイトルとURLをコピーしました