みなさんごきげんよう 〜浮気はクソ!!を添えて〜

恋愛

みなさんこんちわ!めこちゃんです

最近大掃除中に見つけたペンギンの
ぬいぐるみがなんだか汚くなってて
捨てたんですけどその日から
ずっと視線を感じてて毎日
気持ち悪いなと思っています。

まあそんな話は置いといてなんか
最近よく思うのが
猫って可愛い!!

僕は元犬派で猫は別に
好きじゃなかったんですけど
彼女が猫が好きでペットショップへ
見に行くようになったんですけど
そこで猫の良さを知りました。

肉球
なんであんな気持ちいいん?

お目め
なんでそんなクリクリなん?

鳴き声
なんでそんな可愛いん?

今となっては猫にハマりすぎて
常に四速歩行で生活し、言葉は
「にゃ〜」しか言わない生活を
し続けているのですが今のところ
デメリットしかありません。

彼女の前では猫の事を散々バカにして
きたので今更デートの8割の時間を
ペットショップで猫と戯れる時間に
したいという僕の本心は
股が裂けても言えない辛い日々を
過ごしています。

猫とイチャイチャしたい。
いろんな肉球触ってみたい…
こんな葛藤を繰り返す事数週間
僕は気づきました。

家の近所むっちゃ猫いる!!!

そうです、僕の近所は年々猫が
ありえない程増加し続けており、
避妊率0%の無法地帯なのです

僕の近所には旅立ちが近いご老人が
多いので数年後にはリアルに
ワンニャン王国が設立しそうな
恐怖に毎日震えながら生活して
います。

まあとりあえず僕は数年後に
近所が猫に支配されようとも
肉球に触れさえすればいいので
とりあえず近所の猫と仲良くなる
事にしました。

まずは挨拶
人間関係の構築もまずは挨拶から。
それは猫さんも同じです。

鎌倉時代、牛若丸として有名だった
源義経が五条大橋という橋を渡る際に
弁慶という最強の僧に出くわしたのですが
その時の義経の挨拶が初対面の弁慶に
あまりに好印象を与えた事から
弁慶がすんなり道を開けたという話を
誰かに聞いた覚えがあります。

それほどまで人間関係において重要な
挨拶ですが、甲子園常連校の野球部と
同様の上下関係の厳しさとまで言われる
程の縦社会の猫さん達にとっても勿論
同じです。

とりあえず好印象を与える挨拶を
3日間でマスターした僕は早速
近所の猫を探してみる事に…

家を出て数秒すると早速近所の
駐車場の車の下でゴソゴソと何か
動きました。

これは絶対に猫だ!!
一瞬、人だったらどうしよう。
そう思ったのですが平日の昼間に
駐車場の車の下に寝そべる奴なんて
猫か僕くらいしかいないので
ハキハキした口調と笑顔で

「こんにちは!!」

勇気を出して挨拶してみました。

すると…

「ニャ〜」

なんと返事が返ってきました!!

まず人間ではなかった事に安心しました。
これでもし人間だったらと思うと今でも
全身のすね毛が逆立ちます。

いやこんな簡単に返事が返ってくんのかよ
「こんにちは!!」なんて返してくれてんの
かな?想像以上のスタートに胸踊る僕は
そっと車の下をかがんで覗き込んだところ

!?!?!?!?!?!?

にゃ〜♪

なんかむちゃくちゃ
キレてました。

僕は猫の気持ちは全然わからないのですが
少なくとも先程の「にゃ〜」が
「こんにちは」ではなかった事くらいは
わかります。

やべえな、何かお楽しみ中だったのかな?
とりあえず違う猫行ってみよう!

歩いて数秒、またも猫を発見しました。
後ろを向いていたので前に回ってみるか
迷ったのですがなんか面倒くさかったので

「こんちわ!!」

先ほどよりも大きな声で
呼んでみました。

すると……

!?!?!?!??!?!?!?

またなんか少しキレてました。

もしかして猫さんの世界でも
増税でもしたのかな??
だからきっと殺気立ってるんだな。
自分にそう言い聞かせて違う日に
日を改める事にしました。

次の日

話しかける事すら
許されませんでした。

そしてまたその次の日

すれ違ってごめんなさい。

3日後

俺もお前の顔覚えたからなマジで。

6327368日後

外を出歩いて
ごめんなさい。

さすがに自分の家の車の下にいた猫に
この顔で睨まれた時はお母さんに
泣きつきました。

生きている事ですら罪悪感を覚えるほど
僕は毎日精神的に追い込まれていました……

絶望的な事に近所の猫達が全員
猫版アウトレイジの出演者だったので
仲良くなれないなと思ったのですが

やっぱり仲良くなりたかったので
手足が合わせて6本ある近所の岡くんに
聞いてみると

「餌とかあげて
みたら??」

と言われました。

僕より学歴も身長も低い岡くんの
アドバイスなんか聞いてられないので

「黙れ。」

それだけ伝えて近所のペットショップに
向かいました。

そこでCIAOチュールとかいう
どんな猫でもそれを食べた瞬間から
狂ったように喜ぶという恐ろしい餌を
見つけたので早速買って近所の猫のいる
場所へ向かう事に。

パッケージの猫からは
かつて中華人民共和国を建国した
毛沢東の肖像画のような貫禄を
感じました。

そして猫達に出会ったのですが
いつもの僕とは少し様子が違う事から
いつも程の険しさはありませんでした。

そして袋から「それ」を出したところ…

猫が一目散にやってきました!

そうです。なんとこいつら野良のくせに
すでにCIAOチューラーだったんです。

そこからはもう言うまでもなく猫は
全力で僕に媚びてきました。

あまりにもひどい手のひら返しに
僕はなんかムカついたので
猫にあげるフリをして自分の口に
含むという嫌がらせを試みたのですが

結果的に口から一瞬で出てきたので
なんの問題もなく食べ続けていました。

あまりに求められる事に優越感に浸っていた
僕なのですがすぐに求められているのは
僕ではなく「それ」である事に気づき
なんだか寂しくなりました。

結局は愛よりも食欲。
こいつらは欲にまみれた
モンスターじゃねえか。

そんな事を考えながら
悲しくて泣いていた
一人帰る帰り道
僕はある事に気づきました。

浮気も同じ。
(多分違う。)

そうなんです。
どれだけ好き好き言っていても
欲を目の前にすると全てを忘れ
狂ったように欲を満たす。

結局は浮気なんてどんな言い訳をしても
最後は欲に負けたんですよね。

「寂しかったから。」とか言う奴も
いますけどその「寂しい」という気持ちは
他人とのセックスで満たされるのかと。

浮気した後に出る言葉なんてマジで
嘘だらけなんですよね。

信じるべきなのは「浮気をされた」という
紛れも無い事実だけなんです。

これまでの二人の思い出や
これから迎えるはずだった未来
そんなものを踏みにじってまで
満たしたかった欲を満たしたのは
自分ではなく他人だったという事。

これが浮気というものなんです。
どんだけ浮気をされる側に理由が
あったとしても浮気をしていいという
理由には絶対になりません。

前の記事でも書いたように恋愛は
言葉ではなく行動で判断しないと
いけないんですよね。

どれだけ好きだと言われようとも
どれだけ謝られたとしても本心は
わからないんです。

わかっているのは浮気をしたという
事実だけ。

浮気をされやすい人の特徴として
周りの人にその恋人を自慢する時に

「毎日LINEで好きって
言ってくれるよ」
とか
「いっぱい愛してるって
言ってくれる!」

みたいに言われた言葉が
思い出になっている事が多いんです。

でも本当に愛されている人は
◯◯をしてくれたとか
◯◯を買ってくれた
みたいな行動が思い出として
多いのでは無いかと思います。

結局は恋愛と結果が全てなんですよね。

今回の記事を通して僕が皆さんに
伝えたかった事は

《浮気はクソ》
《恋愛は行動と結果が全て》
《猫はペットショップにいる子が可愛い》

という事です。

正直自分でもなんの記事なのか
わからなくなってきたので
そろそろ終わります。

僕は明日のデートで
彼女に懇願してペットショップに
行こうと思います。

これから何末にかけてラストスパート
をかける時期で大変だと思いますが
無理なく頑張っていきましょう!!

それではまた次回の投稿で!
チャオ!

過去の投稿も見てね!!
⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️

肉球

コメント

タイトルとURLをコピーしました