付き合って何をしたらいいのかわからない人必見!恋愛は言葉よりも行動!

恋愛

みなさんは彼氏・彼女と付き合っていて信頼はできていますか?

信頼関係の構築というものには様々な方法がありますよね。

でも信頼関係ってどうやって構築していけばいいのかがわからないという方はたくさんいるんです。
ですが、実はそんな信頼関係の構築というのはとても単純な事を続けるだけで簡単に構築できてしまうんです。

それはどうするかわかりますか?

正解は言葉よりも行動という事を意識する事です。

今回は信頼関係を構築するためには、言葉よりも行動が大事という事を皆さんにしっかりとお伝えしていこうと思います。

《言葉よりも行動》 一途さ

恋愛においては一途さというのはとても大事ですよね。

浮気や不倫などが当たり前に存在している世の中では恋人に一途さは必須の条件です。

そして、一途さを恋人から感じて信頼するためにも言葉よりも行動というものは非常に大事になってきます。

「君の事だけが大好きだよ」
そんな言葉を言ってくれていても実際には他の異性と飲みに行ってばっかりだったり、連絡を取り合っていると信頼できませんよね。

逆に特に言葉なんてなくとも、いつもそばにいてくれて異性との絡みが全くなかったら安心できるもの。

そしてやはり恋愛をしていく中では不安はつきもの。

どうしても不安や寂しさで余裕が無くなってしまっている時には恋人の事があまり信頼できなくなってしまう時もあるはずです。

そんな時に、普段からの一途と感じられる行動というのはかなり安心させてくれますよね。

結局は「君しかいないよ」「君以外に興味はない」そんな言葉を言われたとしても行動が伴っていないと一途さを感じる事はできません。

一途だと感じてもらうためには、そして本当に自分の恋人が一途なのかを信じるためには、その言葉よりも行動が大事。

なのでまずは一途に恋人を愛しているという気持ちは言葉よりも行動で示していきましょう。

行動よりも言葉が先走ってしまっているとむしろ逆効果ですし、信頼どころか相手に不信感を与えてしまいます。

《言葉よりも行動》好きという気持ち

恋愛では好きという気持ちをどれだけ行動で伝えられるかという事がとても大事になってきます。

あなたが「会いたい」と恋人に伝えた時に「自分も会いたいな」と返信してくるだけで全然会いにはきてくれない。

こんな経験はありませんか?

言葉では何回も「会いたい」「寂しい」と口にしてくれても会いに来ないという事は、結局はその程度の寂しさや会いたさでしかないという事。

好きという気持ちも同じです。

どれだけ言葉で「好き」と伝えてくれても、お金や時間を自分よりも趣味や友達と飲みに行く事に費やしていたりしていると、その程度の愛としか感じられませんよね。

好きと言うならばそれなりの行動が必要となってくるんです。

そうしないと好きという言葉を信用できませんし、信頼関係も構築できないのです。

《言葉よりも行動》言葉の価値を生むのは行動

恋愛というものはいたってシンプルで、言葉に対しての行動をしっかりと冷静に見てあげる事で愛の程度がわかってしまいます。

先ほども伝えたように、「好き」という言葉に対してどれだけの行動で示してくれたのか。
「愛してる」という言葉に対してどれだけそれを感じさせられるだけの行動をできたのか。
「結婚しよう」という言葉に対してどれだけ現実味を帯びさせる事ができたのか。

結局はそういった言葉の価値を生み出すのは日頃からの言葉に対する行動なわけで、行動の伴っていない言葉からなんて何も感じられませんよね。

どれだけカッコ良い言葉を言おうとも、その言葉に行動が伴っていなければ幼稚園児が言っている言葉となんら変わりありません。

「好き」という言葉を言われても愛を感じられないのも、不安になってしまうのもそういう事なんです。

言葉に行動が伴っていないから。
そして行動がないのはそこに愛がないから。

悲しいですが、それだけの事なんです。

投稿者の言葉よりも行動

いろいろと言葉よりも行動が大事という事を伝えていますが、他にもどんな事があるんだろう。
そう思われている方もいらっしゃると思うので、ここでこの記事を書いている私が現在も交際している彼女に対してしている、していた言葉より行動をいくつか紹介していこうと思います。

何があっても家まで送る。

私は彼女と付き合った当初、その時点でもうすでに大好きで大事だったのですが、どうしたらこの気持ちを伝えられるだろうと考えていました。

そんな時に思いついたのが、彼女を何があっても家まで送るという事でした。

私は彼女が大事なので、デートや大学の授業の帰りの夜道を一人で帰宅させるのは危険だと思っていたので、何があっても1年間は家までしっかりと送り続ける事に決めました。

最寄りの駅から家まで30分近くの距離をどれだけ疲れていようとも、熱が40度出ようとも、足を毛がしていようとも1年間送り続けた結果、ある時に僕の考えていた真意に気づいて僕の行動を理解してくれました。

付き合って2年半近く経つ今では生活パターンなどが変わってきた為、以前のように毎日家に送る事は無くなったのですが、デートの後には必ずバスかタクシーで家に帰ってもらう為に交通費を渡したりはしています。

こうした事を続けている結果、今でもその時の事を感謝してくれますし、大事であるという気落ちが伝わるとともに二人の信頼関係の土台になりました。

何をしたらいいのかわからないという男性は絶対にまずすべき事だと思います。

生理の時も言葉よりも行動

私は男なので彼女の定期的に訪れる生理の辛さはわかりません。
きっと男性の皆さんもそうだと思います。

私も付き合った当初は生理の事がどういったものかわからずに、訪れるたびに「大丈夫?」と言葉をかける事しかできませんでした。

「大丈夫?」と聞く事なんて私じゃなくても誰にでもできますし、そんな中でもっとこの辛さに寄り添う事はできないのかという事を考えました。

そしてもっと彼女に寄り添う為に私は生理についてたくさん勉強し、生理の際には補足しがちな鉄分やビタミンの含まれた栄養ドリンクや、ストレスを少しでも減らせるようにと欲しいものを買ってあげるようにしてあげていました。

これといって生理に関してなにか大きく力になれたのかはわかりませんが、何も知らずにただ言葉をかけるしかなかった頃の自分よりも確実に寄り添ってあげられるようになったとは思います。

男性の皆さんも生理はわからないから「大丈夫?」と声をかけるだけではなくて、わからない事をわかろうと努力をして少しでも支えられるように努力しましょう。

可愛い!も行動で…

男性の皆さんならもちろん彼女の事が可愛くて仕方ないと思います。
私も同じく、彼女の事がとても可愛いです。

ですが、私の彼女も含めてすべての彼女が可愛くいてくれる事は決して当たり前ではないんです。

毎日スキンケアをしたりお化粧をしたり、そんな当たり前になりがちな努力を続けているからなんです

そこで私は、そんな彼女の「可愛い」を言葉だけで済ませてしまうのはあまりにも失礼な気がしたので、自分も彼女が可愛くなる為の手助けをしようと思いました。

そこで私が続けているのが、良い化粧品を定期的に買ってあげる事。

毎日可愛くいる為の努力をしてくれている事に対するモチベーションになるようにと、今も変わらずずっと続けています。

私を含めた男性にできる事は、そういった女性の普段評価されにくい努力を当たり前にせずに評価してあげる事だと思います。

些細な事かもしれませんが、するかしないかで全く変わってくると思うので、男性の皆さんは是非彼女の可愛いを評価してみてあげてください。

恋人の言葉に行動が伴っていない場合は?

改めて考えてみると、自分の恋人の言葉には行動が伴っていない。
そう感じた方も中にはいらっしゃると思います。

正直に言うと、言葉よりも行動が大事な恋愛の中で行動が伴っていない人にはそこまで愛されていないのでしょう。

その場合には、言葉だけを信用してしまわずに関係を見つめ直す必要があります。

もしそのまま言葉だけを信じて関係を続けてしまうと、もしかすると自分がただの都合の良い存在として扱われているだけかもしれません。

恋愛では愛されていないと気づく事は辛い事ですが、その後さらに辛い思いをする事を防いでくれます。

決してすぐに別れろとは言いません。
ただ、相手の自分に対する愛の程度を知っておく事は依存しないためであったり、無駄に辛い思いをしなくて済む為には非常に大事になってくる事なんです。

なので、もしも恋人の言葉に行動が伴っていなかったり愛が感じられないという場合には心の中で相手をしっかりと冷静に見る事を考え、その後の関係を自分で判断していきましょう。

最後に

恋愛では言葉よりも行動が大事だという事は理解していただけましたでしょうか?

愛する側、愛される側どちらにおいても恋愛では言葉よりも行動が大事です。

この事に気づいて恋愛をするだけでもきっと何か変わってくるでしょう。

この記事を読んでくれた方が少しでも幸せになってくれたら嬉しく思います。

今回も最後までご覧いただき、
ありがとうございました。

はいぼーるのんでうぃー

コメント

タイトルとURLをコピーしました